« 総武流山モハ103-2 | トップページ | 小型電車No2DCC-4 »

2010年1月29日 (金)

総武流山モハ103-3

雨樋をつけました

1001290006s

|

« 総武流山モハ103-2 | トップページ | 小型電車No2DCC-4 »

総武流山モハ103」カテゴリの記事

コメント

ハンダ付け上手いですねぇ~
自分は苦手なんで、羨ましいです。

投稿: ガンガン4 | 2010年2月 4日 (木) 23時57分

うまい人は表面にはほとんどハンダを見せません。
しばらく製作から遠ざかっていたし、目がしょぼいのでまだまだです。
コテだけはいろいろ持っていますけどね。
以前はほとんどバーナーを使って組んでいました。
いさみやさん主催のの改造で名鉄モ510を作ったときは
配線以外はすべてバーナーのみで組みました。
今回は原点に返ってハンダコテと塩化亜鉛を使用しています。

投稿: ozu | 2010年2月 5日 (金) 00時47分

って、ハンダほとんど見せてないじゃありませんか。
リベットも沢山あるのに!!
レイルロードのキット(素材?)は、まともに組む人あまりいないと聞きますが、見事なモノです。
自分も3両ほど組みましたが、メロメロです。

投稿: ガンガン4 | 2010年2月 6日 (土) 01時04分

自分では全然納得いってません。
老眼がこんなにしんどいとは思いませんでした。
コテ先は一生つかえそうな位持ってるし、もうすこし修行をしようと思います。

投稿: ozu | 2010年2月 6日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/33167390

この記事へのトラックバック一覧です: 総武流山モハ103-3:

« 総武流山モハ103-2 | トップページ | 小型電車No2DCC-4 »