« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月17日 (水)

6250-10

このキットのモーターはマシマ製ですが、当たり外れがあるようなので

手持ちのモーターと交換できるようにギアケースを0.8mmカットしておきます。

1002150002

上周りのディテールをほぼ付け終えたので、ようやく生地完状態になりました。

明日洗浄をして仮組みと試運転をして見ます。

1002170014_2

1002170008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

6250-9

引き続きキャブとスプラッシャー周りを取り付けました。

工程が進むにつれて荒が目立つようになってきてしまいました。

前工程のわずかなずれが、後に大きく影響してきます。

ここまで来ると修正できないので仕方ありません。

このままディテール作業を進めます。

1002150005

1002150006

1002150008_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

6250-8

上回りを組んでいます。

英国型はすっきりしているので比較的簡単かと思いましたが、

ランボードやスプラッシャーがあり、思いのほか手間がかかります。

ロストパーツは繊細すぎて取り扱いに注意が必要です。

1002130001

1002130002

1002130011

1002130007

テンダーのスピーカーは、結局箱の上下にφ15mmのスピーカーを2個つけて

こんな具合に取り付けることにしました。

機関車にいく配線の処理はこれから考えます。

1002130008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

6250-7

下回りの続きです。

昨日つけたフロントデッキのプレートが0.5mm程したすぎることに気が付きました。

がっちりつけてしまったので、仕方なく上に板を一枚かぶせることにしました。

ところが、これをつけているときにコテを当てすぎて周りが溶けてずれてしまいました。

結局デッキ周りは3回ほどやり直し、こんなことなら最初からプレート位置の修正をすればよかったです。

1002110001

1002110002

続いてシリンダーとギアーボックスを組んで下回りはほぼ終了しました。

1002110003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

6250-6

いよいよ機関車本体に移ります。

まずは主台枠、丸スペーサー3個のうち一つが動輪イコライザーの支点をかねる構造です。

仮付けして歪みが無いか確認しながら組んでいきます。

こういう場合、私は定板代わりにセラミックプレートを使っています。

今日はここまでです。

1002100003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

6250-5

引き続きテンダーです。

1002090018

昨日のブレーキハンドルはφ0.5の真鍮線でつくりました。

石炭取り出し口はあっさりしていたので蓋とガイドを取り付け、側板前端に手すりをつけて前側は終わりです。

後ろはロストのランプ掛けと手すりをつけて終わりです。

1002090021

ブレーキシューはこんな感じになります。

1002090026_2

これでテンダーの残りはスピーカーユニットの取り付けと、本体への配線のみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6250-4

1002090004s

テンダー上周りを組みました。

前面の踏み台下に隙間が空いてしまったため、板を1枚足してごまかしました。

細かいパーツはまだ付いていませんが、とりあえず水洗いして気が付いたら

ロストのブレーキハンドルの頭がもげて無くなっています・・・やれやれ・・・

最近は何でもロストにする傾向がありますが、こういうパーツは丸線と帯板でがっちり作ったほうがよいと思うのですが・・・

1002090005s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

6250-3

なかなか進みません。

今日はスピーカーBOXを作りました。

1002040001s

コの字に曲げた真鍮板2個を組み合わせて箱にします。

したの写真の一番左は純正品の角型スピーカーです。

このキットはこれが付くようにブラケット等が用意されています。

いい値段なだけにかなり大きな良い音がします。

しかし、手持ちは一個なのでこれは大型機用にとっておきます。

そこで手持ちのスピーカーの中からφ15を使用して、外形寸法が同じになるように箱を作りました。

3番目は最初に作った箱ですが、ハンダ付けした後スピーカーをつけようとしたら

あらら・・・・入りません。

スピーカーは中につけるので、箱組前につけておかなければならないのです。

一番右はφ27で、見かけは良い音がしそうですが、後ろの箱が小さすぎたのか、

それほどいい音ではありませんでした。

1002040005s

φ15は、単体はしょぼい音ですが、これだけの箱をつけるとまあまあの音がしてくれます。

手前に写っているのは小さく作ったフィルターユニットです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

6250-2

とんでもない間違いをしていました。

昨日の写真と比べると判ると思います。

1002020005s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いったんばらして組みなおし。

とりあえずテンダー下回りはブレーキを除いて完成かな?

エアーホースと開放テコは壊しそうなのでまだ付けません。1002020004s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

6250-1

三田模型の6250を組み始めました。

1001310004s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は習作なので余り弄らずに素組の予定です。

目標は

1、確実かつスムースな走行を目指す。

2、PFMサウンドシステムを搭載し、SL-1の動作確認をする。

まずテンダー台枠から組み始めました。

車輪のフランジが床板に接触してショートする場合があると聞いたので、

最初に2枚合わせの下側の床板の該当箇所に逃げ穴を開けました。

ちょっとハンダ付けが汚いですね。

1002010006s

1002010007s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型電車No2DCC-4

屋根の曲げを失敗していることに気がつきました。

片側は良いのですが、反対側は側板の上あたりから内側に弓なりにへこんでいます

仕方が無いので、上からコピー用紙をパテで貼り付けて修正します。

ペーパーは難しいです。

1001300005s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »