« PLYMOUTH-3 | トップページ | PLYMOUTH-5 »

2010年4月 1日 (木)

PLYMOUTH-4

結局スペーサーの前後の出っ張りはカットしました。

また、キャブ側は開放になるのでフレームの角を斜めに落としておきました。

手前の板はモーター取付板です。

1003310009

集電ブラシの取り付けタップはアイドラー軸が2mmで貫通しているので

φ2のパイプを途中まで差し込んでハンダ付けし、1.4mmタップを切りました。

これで動力としてはほぼ完成です。

ブラシはφ0.25のリン青銅ですが、ちょっと細いかな?

1003310011

動作テストは、最初はかなりギクシャクしていましたが、当たりが付いてきたところで

グリスをちょっと付けてやると大分良くなりました。

それでも低速では動きがいまいちなので、適当な真鍮ブロックを仮に乗せてみると

良い感じです。

1003310015

フレームをブロックにしても、固定軸なので集電効率が悪くやはり補重は必要なようです。

|

« PLYMOUTH-3 | トップページ | PLYMOUTH-5 »

PLYMOUTH」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/34023701

この記事へのトラックバック一覧です: PLYMOUTH-4:

« PLYMOUTH-3 | トップページ | PLYMOUTH-5 »