« PLYMOUTH-5 | トップページ | PLYMOUTH-7 »

2010年4月 3日 (土)

PLYMOUTH-6

結局作り直すことにしました。

1004050007

今回は10x10と5x8を使います。

まず2箇所をM2でネジ止めして同時加工して行きます。

1004020001

仕上がりは13x7x50となり、インサイド用の3つの穴を開けます。

穴あけは、今回はフライス送りではなくてポンチを撃ってボール盤であけました。

車軸溝はφ2のエンドミルです。

1004020003

ギアのかみ合いを見るため仮組みしました。

1004030005

仮にスペーサーが入っていますが、実際には厚い方をギアの分だけ掘り込んで

スペーサー無しの状態になります。

1004030006

前作はウォーム1段、平ギア3つで1/16でしたが、今回は平ギアが倍の6枚になって

1/24の減速比になります。

もうすこし工夫して1/33.6にも出来ますがどうしようかな

|

« PLYMOUTH-5 | トップページ | PLYMOUTH-7 »

PLYMOUTH」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/34053519

この記事へのトラックバック一覧です: PLYMOUTH-6:

« PLYMOUTH-5 | トップページ | PLYMOUTH-7 »