« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月20日 (日)

オアカーその3

サッカー見ながら上周りを組み立てました。

1006200015

かなりいい加減ですがまあ良しとします。

元々型紙の縦柱の位置がずれていてひどい目にあいました。

16番のモジュールに乗せて、もう一度記念撮影。

撮影用のお立ち台が欲しいですね。

1006200007

1006200011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

オアカーその2

車体をすべて木製とすると、空車では軽すぎてしまいます。

そこで、ウエイトとカプラー代を兼ねて真鍮で隠しフレームを作りました。

黒染めがムラですが、見えない部分なので良しとします。

1006190001

取り付けた感じはこんなところです。

1006190003

とりあえずここまでで台車とカプラーを仮組みして、フラットカー状態で記念撮影です。

1006190009 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オアカーその1

機関車が出来たので、次は何かトレーラーを作りましょう。

手元には色々ありますが、さしあたりアルモデルのナベトロか、BVMのオアカーがよさそうです。

しばらくハンダ付け工作が続いたので、今回はオアカーにします。

1006180002

ただ、手持ちは1セット2連のみです。

ちょっと寂しいので同じサイズで4両自作して6連にします。

キットの台車です。気が付いたらブレーキが一つ欠品です。やれやれ・・・・

1006180007

フレームは嫌いなレジン製、かなり反りがあります。

とりあえず修正して接着しました。

1006180004

キットの上周り素材

1006180008

自作のほうは百均の怪しげな木材です。

反っていて板厚もまばら、修正しようとするとすぐ折れる

通常用途ではとても使えた物ではありませんが、

今回のようなくたびれた題材にはうってつけです。

寸法に切り出して、インクジェットの染料ブラックインクを水に数的たらした液で

染めてから乾かします。

1006180011

台枠は寸法が無くてヒノキを使いましたが、これは失敗でした。

きれいに染まりません。

デッキ板は1mmバルサから切り出したもので、これが一番良く染まりました。

乾燥後、真鍮ブラシでこすって木目を出します。

↓は上半分ブラッシングした物

1006180014

とりあえず台枠を組み立てました。

1006190020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

小型DL-12

運転手くんの色を塗りました。

1006170005s

初めての人形塗り、老眼にはきついです。

まあ雰囲気だけと言うことで・・・・

インレタが見つからず、ナンバーは無しですが、とりあえずこれにて完成とします。

1006170008s

1006170010s

1006170016s 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

小型DL-11

運転手を作っています。

1006160005s_2

元は田宮の1/48イギリス歩兵セットに入っているブレンガンキャリアー乗員の機関銃手です。

Photo_2

なぜイギリス兵かと言うと、手元にこれしかなかっただけです。

アメリカ兵も買った記憶はあるんですが出てきませんでした。

当然このまま乗せるわけにはいきません、手も足も、腰まで切り刻んで

ようやくこんな感じになりました。

この後、接着剤の乾燥を待って仕上げていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

小型DL-10

窓ガラス、カプラー、ヘッドライトを取り付けました。

1006120017b

1006120001b

1006120006b

ヘッドライトは結局作り直しましたが、試運転してみると、

スタート時は点かず、もう少し速度を上げたところでちらつきながら点き始め

ある時点からまばゆいばかりに輝きだし、さらにあげると青みがかって突然消えます。

切れたのかと思いましたが、そうではなくてストップしてからやり直すと点きます。

抵抗値がわるいのか、低圧モーターとのマッチングか・・・

こんなことならCRDを使えばよかったです。

1006120018b

1006120025b

とりあえず残るはナンバーと運転士、ゴールは近いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

小型DL-9

しばらく更新がとだえてしまいました。

その理由は、二つの問題点が発生したことにあります。

その1:ヘッドライト

中をシルバーに塗って、LEDを挿入してエポキシで固めてしまいました。

ところが、外を塗ってなかったのでいわゆるイルミネライト状態なのです。

手塗りしましたがどうもいまいち気に入りません。

その2:スピード

もともとこのDLは、試作動力が色々たまってきてしまい、活用してやろうと思ったのが製作のきっかけでした。

しかし、いざ完成間近になって車体を被せて走らせて見ると、12:1のギア比は小さすぎます。

いわゆるラピッドスタートが避けられません。

結局作り直しました。

1006100031

左が旧、右がギアを増やした新動力で、42:1のギア比になります。

ギア音はかなり大きくなりましたがDLならそれもよし、いい感じのスピードになりました。

1006100032

ついでにフレーム長さも車体全長に合わせて延ばし、重量を稼ぐようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »