« ローラー試運転台-2 | トップページ | ロッド式-その15 »

2010年9月20日 (月)

ロッド式-その14

ようやく2台目のリベット打ちを行いました。
1009200002
が、あまりうまく打てませんでした。
板厚はt0.4、ポンチが少し太すぎたようで、丸い形状はいいのですが高さがちょっと低すぎるのです。
ただ、強く打つとリベット周辺に歪みが出ます。
また、ML-210の刃物台にガタがあり、裾の横列を打ってから戻して縦列を打とうとしたら、元の戻らず微妙にずれるのです。
これは送りねじのバックラッシュではなくて、ガタにより水平方向にねじれてずれると言うのが原因のようです。
メンテナンスをしっかりするべきでした。
1009200011
作り直すのもしんどいので。とりあえずはこんなもんでもいいかとこのまま行くことにしました。
外板の窓抜きをして、
1009200019

今日はここまで。

|

« ローラー試運転台-2 | トップページ | ロッド式-その15 »

小型LOCO」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ブラスにリベットいいですねえ。真鍮車体にも手を出したくなりました。

投稿: さくてつ | 2010年9月21日 (火) 06時39分

きれいに打ててるじゃないですか。
曲げて箱にされるんですか?曲げは苦手で寸法どおりに一発で曲げれたことがないですね。(泣)

投稿: railtruck | 2010年9月21日 (火) 06時53分

>さくてつさん
ぜひ真鍮工作やってください、楽しいですよ。

>railtruckさん
写真にはアラがなかなか写りません。
いつもは45度に削ってつき合わせるのですが、JAMの
コンさんのクリニックで、妻と側面のリベットをきれいに並べるには曲げでやると良いと教わりやってみました。
最近のエッチングキット的技法ですね。

投稿: ozu | 2010年9月21日 (火) 08時26分

曲げ箇所の裏に溝を入れ、肉厚を薄くして曲げるということでしょうか?
シャープに曲げようとすれば必要ですね。

投稿: railtruck | 2010年9月21日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/36841889

この記事へのトラックバック一覧です: ロッド式-その14:

« ローラー試運転台-2 | トップページ | ロッド式-その15 »