« B3パネルモジュール-その4 | トップページ | Bタンク-その9 »

2010年10月27日 (水)

Bタンク-その8

Bタンクの方は1mm板から屋根を作りました。
1010260001
焼きなまして曲げましたが、厚いので結構大変でした。
屋根裏にはスピーカーを仕込みます。
屋根板裏にBOXを形成して密閉箱にして見ます。
1010260004
スピーカーはジャンクの15mm径、通常と逆で裏側を外に向けて取り付けます。
その理由は、密閉箱では通常の取り付け向きでは配線の取出しが大変だからです。
多分これでも大丈夫なはず。
1010270012
元々この手のスピーカーでは良い音は期待できないので、ダメならトレーラーに大きめのスピーカーを積んで音源車にしましょう。
週末に向けて、まだまだやることが一杯あるのですが、時間切れかな~・・・・・

|

« B3パネルモジュール-その4 | トップページ | Bタンク-その9 »

On30-蒸機」カテゴリの記事

コメント

屋根も1mmですか。エンドビームや床板といい厚板がお好きですね。
私は薄板志向になっています。加工が楽だし、そのほうがリアルが気がしていますので。

投稿: railtruck | 2010年10月28日 (木) 06時40分

きっちりした工作ですね。
t1.0は確かに曲げるのは大変ですよね。
私はWルーフを作るときにt0.6を曲げましたが、凄く苦労しました。

投稿: | 2010年10月28日 (木) 06時59分

スピーカーを逆向きに付けるのはいい発送ですね。
配線もそうですが、共鳴箱の容積が少しでも大きくとれます。
密閉性を確保するのも簡単そうだし。
以前、C12の天井にスピーカーを仕込んだんですが(通常の向き)、
カスカスの音しか出ませんでした。
音質の向上も少し期待できるのでは?

投稿: 初瀬春日 | 2010年10月28日 (木) 08時38分

>railtruckさん
今回は縁取りの厚みを表すためで、たまたま材料を探しているときにちょうど良い端材が見つかったので使ってみました。
全体的に厚板を使っているのは、出来上がったときの重量感(ウエイト無しでも)と、デリケートな扱いがいらないことでしょうか。

>むさん
Wルーフでt0.6だと頭が重くなりませんか?
私の場合トレーラー(まだないですが)は出来るだけ軽く仕上ようと思っています。

>初瀬春日さん
せっかく密閉箱は見えないサイズにしたのに、その下にスピーカーをつけたので横から見ると丸見え、失敗です。
音はスピーカーの大きさにしてはまあまあですが、走らせてどんな物かまだ判りません。

投稿: ozu | 2010年10月28日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/37409825

この記事へのトラックバック一覧です: Bタンク-その8:

« B3パネルモジュール-その4 | トップページ | Bタンク-その9 »