« B3パネルモジュール-その6 | トップページ | B3パネルモジュール-その8 »

2010年11月21日 (日)

B3パネルモジュール-その7

事件勃発

ここ何日か浮気虫が出て、パワーパックの手直しやら、
SL-1用のフィルターユニット製作やらで、エレキ関係の作業をしていました。
さて、いざ転車台再開と思いきや・・・・・・・・
無い・・・・・・行方不明・・・・・・

前回UPした後、薄墨を塗って、ブラシで表面を荒らしたところまで行って
目の前においてあったはずなのに、無い・・・・・

足が生えているわけじゃ無し、やっぱりちゃんと片付けないとだめだ!!

|

« B3パネルモジュール-その6 | トップページ | B3パネルモジュール-その8 »

レイアウト、モジュール関連」カテゴリの記事

コメント

私もOナローのレイアウトを作ったら使おう!と思っていたレールスコープが・・・あれ?無い??
ということで、1時間大捜索をしてようやく発見しました。
小さい+目立つ特徴がない、というものを探す大変さを実感しました(結局、電気パーツにまぎれていました)

整理整頓の大切さを知りました(遠い目)

まあ、余禄としてアルモータを4個発掘。

投稿: | 2010年11月23日 (火) 10時13分

年のせいなのか、最近は探し物ばかりしています。
おかげさまで転車台は印刷物の間に埋もれていて
無事発見しました。
こちらは発見まで二日かかりました。
この間、机の下にもぐったり大変でしたが
灯台元暮らしでした。

投稿: ozu | 2010年11月23日 (火) 11時07分

見つかって良かったですね。
私も、買ったばかりのパーツの袋がよく行方不明になります。
ちょっとその辺に置いといたら、2〜3日したら
置き場所も、買ったことすら忘れてしまっています。
若い頃はこんなことはなかったのに・・・

模型のパーツの袋って、どうしてあんなに小さいんでしょうね。

投稿: 初瀬春日 | 2010年11月23日 (火) 12時15分

やはり本格的に片づけをして整理しないとだめそうです。
パーツの袋は大きいと場所をとって大変なので今くらいで良いと思います。
それよりキットや完成品の箱が大きすぎると思うのです。
バックマンとか、珊瑚のキットなども今の半分で良いと思うし、外国ではかなりの簡易包装もありますよね。

投稿: ozu | 2010年11月23日 (火) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/37767032

この記事へのトラックバック一覧です: B3パネルモジュール-その7:

« B3パネルモジュール-その6 | トップページ | B3パネルモジュール-その8 »