« なまけ親爺 | トップページ | B3パネルモジュール-その6 »

2010年11月16日 (火)

B3パネルモジュール-その5

カーブモジュールも完成していないのに、直線モジュールを作り始めました。
だいぶ前に作成を始めたのですが、途中の写真を撮り損ねました。
なので途中からです。

カーブモジュールは、寸法や構造確認の意味もあり指定通りのB3パネルを使いました。
今回は安く上げるために、百均の木材やスチレンパネル、コルクシートなどを利用しました。
外枠を3mm厚位(厚さが不ぞろいなので)の板で作り、中をスチレンボードで埋めます。
線路部分は3mmベニヤの端材(ホームセンターで調達)を貼り、さらに3mmのコルクシートを張ります。
線路以外の部分は、例のティッシュをボンドにポスターカラーを混ぜたものでカバーします。
ここまでがこんな感じ
2010_11160001_3
次に薄墨で色をつけた枕木を貼っていきます。
枕木素材は外枠に使った板の余りを使い、幅はカッターでスケールを使わずにフリーでカットしました。
4mmを目安にしましたが、わざと不ぞろいにしてあります。
カーブモジュールは枕木間隔が狭すぎたので、今回は少し広めにしました。
2010_11160003
バラストは3種類を混ぜ合わせました。
とりあえずボンドを薄めて固定、この後色をつける予定です。
2010_11160006
見ればわかりますが、今回はポイントとターンテーブルが付きます。
したがって今月末には到底間に合いません。
直線部分のレールだけは張ってモジュール走行だけはできるようにしたいです。

|

« なまけ親爺 | トップページ | B3パネルモジュール-その6 »

レイアウト、モジュール関連」カテゴリの記事

コメント

しっかりとハンドスパイクされるのですね。
私はどうも面倒というか、失敗しそうだから・・と倦厭気味です。

ところで、NOCHの草撒き器、使ってみたいですか?

投稿: | 2010年11月17日 (水) 06時55分

てっきり蒸機と思いきや、モジュールでしたか?

例の電撃ラケットと茶漉しで作るアプリケーターと使用例です。
http://www.railroad-line.com/forum/topic.asp?TOPIC_ID=31460

投稿: railtruck | 2010年11月17日 (水) 08時43分

>ムさん
ハンドスパイクは単にこの方が安上がりなだけです。
ポイントもプランにあわせて作れます。
既成のポイントだとプランの方をあわせなければならないですしね。
草撒き機は電撃ラケット改でいけそうなのでこちらでもう少しやってみます。

>railtruck
すみません、車両工作再開はもうしばらくかかりそうです。
ただいま工作室整理中、といってもあまり変わりませんが・・・

投稿: ozu | 2010年11月17日 (水) 10時14分

おおっ何時の間にか凄いものを、ターンテーブルはかって9ミリナローで自作しましたが、中心を出すのが難しく、後から回りの線路を合わせました。こちらは、下路式でしょうか?このサイズ(厚み)で作られるとは驚きです。

投稿: はまとん | 2010年11月17日 (水) 12時27分

何の考えもなしにはじめてしまいました。
やっぱり周りの線路は後から合わせないとだめですよね。
ナローだから木枠組の上路式ですよ。
給電とか、いろいろ難しそうです。
どうなることやら・・・・

投稿: ozu | 2010年11月17日 (水) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/37697851

この記事へのトラックバック一覧です: B3パネルモジュール-その5:

« なまけ親爺 | トップページ | B3パネルモジュール-その6 »