« B3パネルモジュール-その9 | トップページ | エコなパワーパック »

2010年12月18日 (土)

B3パネルモジュール-その9

あんまりなまけてばかりいられないので、少しだけ進めました。
転写台の配線は軸心を通す予定でしたが、パネルの厚さが薄いためブラシを付けるスペースが確保できそうにありません。
そこで、ピット内の荷重を受けるレール(正式名称を知りません)からとることにして、軸中心は丸棒の組み合わせにしました。
手持ちの内径6、外形10のベアリングを仕込みます。
黒染めしてからネジ止めしました。
1012180028
ピットの底はt3の化粧ベニヤを円形に切り抜きました。
1012180027
組み合わせるとこんな感じです。
1012180030
今日のところはここまで!

|

« B3パネルモジュール-その9 | トップページ | エコなパワーパック »

レイアウト、モジュール関連」カテゴリの記事

コメント

いい感じですね。
私の蒸気もこのターンテーブルで、ぐるぐる回して戴きたいです。

投稿: OHagi | 2010年12月19日 (日) 01時54分

ピット・レールと呼ぶようですよ。

ベアリング入りとは豪勢ですね。

投稿: railtruck | 2010年12月19日 (日) 08時26分

おはようございます。
いいですねえ。手動になるのでしょうか?

投稿: さくてつ | 2010年12月19日 (日) 08時58分

みなさん、おはようございます。

>OHagiさん
完成したらぜひ入選してください。
芦別競作を並べましょうか。

>railtruckさん
ピット・レールとはそのまんまなんですね。
ベアリングは元会社のゴミ箱で拾ったもので、結構いっぱい持ってます。

>さくてつさん
手動の予定ですが、気まぐれなのでどうなりますやら・・

投稿: ozu | 2010年12月19日 (日) 11時13分

木製の台枠の枯れ具合が素敵です。
着色は何でされましたか?

ゴミ箱にベアリングが捨ててあるって、もったいない話ですね。

投稿: 初瀬春日 | 2010年12月19日 (日) 11時34分

着色は百均の墨汁を薄めたものを塗っただけです。
ベアリングは機械のオーバーホールで交換した使い古しなので、中にはガリガリのものもありますが、趣味で使うには十分なものもいっぱいあります。
DCモーターなんかも結構拾ってきまして、ギアヘッド付のものはハンドルをつければそのまま手回しパックになります。
卓上旋盤の主軸割り出しに使える120枚の平ギアなんてのもあります。
ご入用でしたら差し上げますよ。

投稿: ozu | 2010年12月19日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/38129133

この記事へのトラックバック一覧です: B3パネルモジュール-その9:

« B3パネルモジュール-その9 | トップページ | エコなパワーパック »