« 明かりを点けましょボンボリに | トップページ | B3パネルモジュール-その9 »

2010年12月18日 (土)

B3パネルモジュール-その9

あんまりなまけてばかりいられないので、少しだけ進めました。
転写台の配線は軸心を通す予定でしたが、パネルの厚さが薄いためブラシを付けるスペースが確保できそうにありません。
そこで、ピット内の荷重を受けるレール(正式名称を知りません)からとることにして、軸中心は丸棒の組み合わせにしました。
手持ちの内径6、外形10のベアリングを仕込みます。
黒染めしてからネジ止めしました。
1012180028
ピットの底はt3の化粧ベニヤを円形に切り抜きました。
1012180027
組み合わせるとこんな感じです。
1012180030
今日のところはここまで!

|

« 明かりを点けましょボンボリに | トップページ | B3パネルモジュール-その9 »

レイアウト、モジュール関連」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いいですねえ。手動になるのでしょうか?

投稿: さくてつ | 2010年12月19日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/38129130

この記事へのトラックバック一覧です: B3パネルモジュール-その9:

« 明かりを点けましょボンボリに | トップページ | B3パネルモジュール-その9 »