« モーターカーその6 | トップページ | アルの木造客車-その2 »

2011年2月19日 (土)

木造客車ーその1

所属するクラブでアルモデルの木造客車を競作することになりました。
もう始めている方達がいるので、乗り遅れないように始めることにしました。

1102190004

アルモデルのキットは大変組みやすく、バリエーションも考えられていて好感がもてます。
ただし、オプションを組み合わせただけではつまらないので、いくつか手を加えて個性を出して行きたいいと思います。
とりあえず1台、手すりとドア取っ手の穴を開け、シル、ヘッダーを半田付けして車体を組んでみました。
シルはエッチングパターンの屋根板の両側にあるのでそのまま使い、ヘッダーは0.2x0.8の帯を貼りました。
これは手持ちを探してやっと見つけた福原金属の物で、今回で使い切りそうです。
手すり穴は初瀬春日さんの作例を参考に、もう少し内側に寄せました。

1102190009

ちょうど一年前、レイルロードの流山の車体を組みましたが、そのときに比べてうまく半田付けが出来ません。
明らかに視力が落ちていてよく見えません。
困ったものです。

|

« モーターカーその6 | トップページ | アルの木造客車-その2 »

16番客車」カテゴリの記事

コメント

小生も一応、手を(半分)挙げて、キットを買って、追加のパーツも用意したのですが、全然作ってません。。。
間に合うかしら…

投稿: 穴熊 | 2011年2月19日 (土) 03時51分

ついにスタートしましたね。
これからどのように進展するのか楽しみです。

私は、エッチング板を折り曲げると、
ちょうど妻板と側板を45度に削って突き合わせたような
位置関係になるのを見逃していました。

「とりあえず1台・・」ということは複数あるということですね?
皆さん、複数のエントリーで楽しくなりそうです。

投稿: 初瀬春日 | 2011年2月19日 (土) 08時27分

>穴熊さん
5月締め切りだから十分間に合うと思いますよ。

>初瀬春日さん
参考にさせていただきました。
側板と妻板の折り曲げ線はただの溝ではなくてスリットになっていたんですね。
ここはただの溝でよかったんですがね。
一両ではつまらないので編成にしようと目論んでいます。

投稿: ozu | 2011年2月19日 (土) 11時37分

ozuさんもいよいよ着工ですね。
どのような形態になるのか楽しみにしています。

>側板と妻板の折り曲げ線はただの溝ではなくてスリットになっていたんですね。
>ここはただの溝でよかったんですがね。

ここに細いスリットが入っているのがアルモデルのノウハウのようで、溝だけの場合よりきっちり角が出ます。ただ角がでるのは好き嫌いがあるかもしれません。
その半面一旦折り曲げてしまうと、少し弱いですからすぐハンダを流して固めてしまうことをおすすめします。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2011年2月19日 (土) 14時15分

ゆうえんさんのも大いに参考にさせていただいてます。
コーナーはハンダをしっかり流しましたが、微妙にスキマがあいて見えるんです。
しかし、昔の窓抜き無しのエッチング板に比べると雲泥の差ですね。
エッチング板コレクションが百枚以上あるんですが、作りきれるかどうか・・・

投稿: ozu | 2011年2月19日 (土) 17時59分

ozuさん、そのくらいなら塗装のとき埋まるので大丈夫ですよ!
昔の窓抜きなしエッチング板 私もコレクションたくさんありますが、大半は罪庫のまま終わりそうな気がします。
ただし、抜き済みエッチング版に比べて改造の余地は大きいですね。抜き済みだとそのまま作るしかないよう感じです

投稿: ゆうえん・こうじ | 2011年2月19日 (土) 23時55分

そうなんです。
嵌め込みや仮組みがあまりによく考えられているので、かえって弄れなくなっちゃうんですよね。
あまり変えてしまうと何のためにキットを使うのかわからなくなっちゃうし。
昔いさみやさんの改造競作をやってた頃のキットは、素材として考えられたので実にいろんなアイデアが出ました。
そういう意味では今のキットは難しいです。

投稿: ozu | 2011年2月20日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/38926833

この記事へのトラックバック一覧です: 木造客車ーその1:

» アルモデルの木造ボギー客車 [汽車をつくる]
昨年末、アルモデルから好ましいスタイルの木造ボギー客車のキットが発売されました。 [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 14時17分

« モーターカーその6 | トップページ | アルの木造客車-その2 »