« ハイトゲージを作る | トップページ | ハイトゲージを作る-その3 »

2011年4月 5日 (火)

ハイトゲージを作る-その2

ベース部分はデンスバーかSS材を使いたいところですが、あいにく手持ちがありません。
在庫を調べるとちょうど良いサイズの真鍮ブロックがあったのでこれで我慢することにしました。
1104050006

外形がノコで切りっ放しだったのでフライカッターで面仕上げをしました。
ここで問題発生、スケールを嵌め込むスリットは幅3mm、深さ16mm必要です。
いつも使っているスリワリカッターはφ45で深さ12mmまでしか加工できません。
もう一回り大きなφ70の刃は持っているのですが、内径が25.4mmで現状の16mmのアーバーにはつきません。
仕方が無いので変換アダプターを作ることにしました。φ32のSS丸棒の端材があるのでこれを使います。
ML-360で加工したいところですが、現在セッティングがしてないため使えません。
仕方なくKS200で加工することにします。
1104050002_2

このサイズのSS材加工はKS200にはかなりつらいものがありますが、なんとか外形と中繰りを終え、最後は突っ切りですが、とてつもない騒音を発し、近所迷惑になるので断念しました。
仕方なく、最低回転数で回して糸鋸を当て、気長に時間をかけて切断しました。
3時間ほどかけて出来たのがこれです。
1104050004

後ろの16mmのアーバー本体はサカイの純正OPです。
カッターを取り付けるとこんな感じです。
1104050005

スリワリも結構な音がするので明日昼間に作業することにしましょう。

|

« ハイトゲージを作る | トップページ | ハイトゲージを作る-その3 »

工具」カテゴリの記事

コメント

模型はもちろん、工具も凄いですね!
アーバーのナットはシッカリお締めください。
真鍮ブロック・・・昔、カッターマークは職工の証という言葉を、聞いたことを思い出しました。

投稿: カワイ | 2011年4月 6日 (水) 17時10分

いえいえ、中途半端でお恥ずかしいです。

投稿: ozu | 2011年4月 6日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/39502733

この記事へのトラックバック一覧です: ハイトゲージを作る-その2:

« ハイトゲージを作る | トップページ | ハイトゲージを作る-その3 »