« マイクロレイアウト-ポイント切り替え | トップページ | ハイトゲージを作る-その2 »

2011年4月 4日 (月)

ハイトゲージを作る

先日コンさんからアルミ定盤をいただきました。
そうなるとハイトゲージが必要です。(今まではノギスの先を研いだものでケガキをしていました。)
ところが今もっているのはミツトヨの300mmで、大きすぎて使えません。
無いものは作りましょう。

主な材料はこれ
1104040003

以前ヤフオクで手に入れた150mmのデジタルノギス(多分ドラゴンツールでしょう)
ノギスとしてはあまり使い勝手が良く無くてほとんど使っていませんでした。

まずは分解です。
表から見えるネジを順に外していけばバラケました。
1104040005

次に写真の黄色線でジョウをカットします。
1104040007

焼きの入ったステンレスなので通常の刃物は受け付けません。
ここで登場するのがミニサーキュラーソーです。
一見おもちゃみたいですが、なかなか役に立つ機械です。
皆さんテーブルやガイドを改造されていますが、私はまだそこまで改造はしていません。
唯一改造したのは切り子を取り出す蓋にパイプをつけたことです。
ここに掃除機をつないで、加工中切子を吸わせます。
ガラエポ基板などをスライスする時でも、切り子はほとんど飛び散ることがありません。
1104040012

話がそれましたが、刃はミニサーキュラーソー用ではなくて、カッティングディスクを使います。
思ったより簡単に切断できました。
1104040009

今日はここまで

|

« マイクロレイアウト-ポイント切り替え | トップページ | ハイトゲージを作る-その2 »

工具」カテゴリの記事

コメント

作ってしまったんですね。小生には無理です。

チョロQ速かったです。ああいう作品、結構好きです。

投稿: 穴熊 | 2011年4月 5日 (火) 21時20分

まだはじめたばかりでうまく出来るかわかりません。
今日もも問題噴出で前途多難です。

投稿: ozu | 2011年4月 5日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/39492012

この記事へのトラックバック一覧です: ハイトゲージを作る:

« マイクロレイアウト-ポイント切り替え | トップページ | ハイトゲージを作る-その2 »