« On2のDL-その3 | トップページ | On2のDL-その5 »

2011年5月 9日 (月)

On2のDL-その4

台枠側面にリベットを埋め込みました。
フライスで穴あけしたワリにはラインが曲がってしまいました。
φ0.55のドリルであけてφ0.5を埋め込んだので、ゆるすぎて表にハンダが回ってしまい汚くなってしまいました。
1105090003

次に連結ブロックの両端のボルト表現ですが、1mmの六角線を使うつもりでしたが、うまく加工できなかったためφ1を埋め込みました。ちょっと太すぎてごつくなってしまいました。
1105090008

下回りののこりはアングルのところに付くステップ板が有りますが、これは上周りに合わせるので後回しにします。
1105090002

写真に撮ると粗が目立っていけませんが、老眼では見分けが付かないので気にしないことにしています。
下回りはここまでにして、上周りに移ります。

|

« On2のDL-その3 | トップページ | On2のDL-その5 »

On2」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ワクワクしますね。

投稿: さくてつ | 2011年5月10日 (火) 06時46分

ありがとうございます。
自分ではアラが気になってしょうがないんです。

投稿: ozu | 2011年5月10日 (火) 13時16分

穴に対して少し太めの線を用意し、(線に対して少し小さな穴でも同じです)回転させながら線の先をサンドペーパで削ってテ―パにします。それを少し回しながらグイっと押しこめば、ハンダなど要りません。不完全ですが金属結合が形成されます。祖父江氏に習いました。

投稿: D | 2011年5月12日 (木) 07時37分

なるほど、そういう技法があるんですね。
穴がゆるいと線がまっすぐ立たないし、他をハンダ付けするときに緩んでしまうので、工具も材料もちゃんと一揃いそろえないとだめですね。

投稿: ozu | 2011年5月12日 (木) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/39927634

この記事へのトラックバック一覧です: On2のDL-その4:

« On2のDL-その3 | トップページ | On2のDL-その5 »