« アルの木造客車-その6 | トップページ | 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) »

2011年6月16日 (木)

アルの木造客車-その7

体調も徐々に良くなってきたので工作をしましょう。

デッキのテスリを作ります。
以前の競作は、誰がどんなものを作っているのかうわさでは聞けても、実際には出来上がるまでどんなものになるかはわかりませんでした。
時代は変わり、今はネットで途中経過が見れるために、私のように手の遅いものは他の方の作例を参考にすることが多くなってしまいます。
今回も、基本プランはYさんだし、細かいところはHさんのものを参考にさせていただいています。

まずは治具を作りました。
1106160001

最初Hさんの治具構造がよくわからなくて、自分なりに黒ベークをエンドミルで彫り込んで作りました。
作った後でHさんのブログを読み返してみたら判りました。なるほどです。
縦柱の押さえなど参考にすべきでした。
とりあえず出来てしまったので自分の治具で進めます。

さて、デザインですが、ごめんなさい、真似してしまいました。
がっちり作るために線材はφ0.6を使っています。
さすがにハートまで真似してはまずいので半分裏返してこんな風にしました。
1106160004

2台目はナローで見られるタイプでこんな風にしました。
1106160006

さて、3台目は当初普通のタイプであっさりと行くつもりでした。
1106160008

ところがこの状態はデッキに取り付けるまでは弱くてハンダが外れそうです。
そこで欲を出してφ0.3を使ってこんな風にしてみました。
1106160010

鎖のフックはHさんと同じように付けておきました。
どれをどのタイプにつけようかな。

|

« アルの木造客車-その6 | トップページ | 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) »

16番客車」カテゴリの記事

コメント

うわ〜、こんなに良いデザインがあったのですね。エッチングで作った手摺があまり注文無いのですが、みなさん素敵なデザインをされてます。今回の競作は手摺のデザイン大会みたいになりましたね。

投稿: コン | 2011年6月17日 (金) 01時32分

この手すりのデザイン、いいですね。
ベークライトに刻印を入れてやる方法は確かに便利そううに思いました。

投稿: | 2011年6月17日 (金) 06時47分

さすがOZUさま、私の真似なんかじゃなく、
オリジナリティーあふれるデザインだと思いますよ。
特に、最後のS字なんか、素晴らしいです。
曲げが大変だったんじゃないかと思います。

治具は、このように溝を掘る方法の方が確実だと思います。
私のバーチカルユニットは溝掘りが信用できないものですから、
やむを得ず代用品みたいなものです。

白状すると、私の方法では治具に埋め込む1mm線の半径の誤差分だけ
誤差が出ます。
なので、わずかに調整して作り直しています。
やはり本格的なフライスが欲しいです。

投稿: 初瀬春日 | 2011年6月17日 (金) 08時42分

>コンさん
せっかくコンさんがエッチングを作ってくれたのに申し訳なかったのですが、今回の競作で一番個性が出せそうなのがテスリだったのでこのようにしました。といっても初瀬春日さんの影響大なのですが!

>ムさん
私は不精でして普段はあまり治具を作らないのですが、今回は治具を作って大正解でした。

>初瀬春日さん
ありがとうございます。
治具は0.8mmのボールエンドミルで彫りましたが、溝深さにもう少し気を使えばよかったです。
飾りをつける部分の段落としが少なくて、縦柱と平面でつながらず苦労しました。
治具を追加工すべきでした。
飾りの曲げは治具無しの手加工で、一つ目を雛形にして修正しながら曲げましたが、なかなかうまくそろいません。
こちらも治具を作った方が早くてきれいだったと後悔しています。

投稿: ozu | 2011年6月17日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/40424902

この記事へのトラックバック一覧です: アルの木造客車-その7:

« アルの木造客車-その6 | トップページ | 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) »