« On18のDL-その6 | トップページ | On18のDL-その8 »

2011年6月29日 (水)

On18のDL-その7

ボンネットサイドのルーバー付きドアを作ります。

今回もベークの治具に0.3tをテープで貼り付けて、φ2のエンドミルで角穴をあけます。
1106280002

コーナーのRをヤスリ仕上げして、φ1.0の洋白線を8mmにカットして並べハンダ付け
1106290009

どうもきれいにそろっていないので、コレはボツ!!

もう一度やり直し、今度はφ0.65のドリルで1mmピッチの穴を明けます。
1106280004

前回のグマインダーと同じやり方になってしまいました。
穴をリーマデ少々広げ、φ0.7の真鍮線をコの字に曲げて嵌め込みます。
1106280008

ちょっとオーバースケールかも!
ハンダで固定して、裏をきれいに仕上たら、ボンネットにハンダ付け
と、ここで大失敗、半田ごてを当てすぎてしまい背面がぽろり。
当然シフトBOXも落ちました。やけどはするし散々でした。
何とか修復しました。
1106290011

いよいよ生地完が見えてきました。
1106290014

早くキリをつけて客車を始めないと締め切りが・・・・・・・・

|

« On18のDL-その6 | トップページ | On18のDL-その8 »

On18」カテゴリの記事

コメント

見事です。ハンダ跡が見えず、この輝き。塗るのがもったいないくらいですね。

雨宮の生地完成です。今度の日曜の集りに間に合いヤレヤレです。ozuさんも作って下さいよ。http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On30%20Models/DSCN2414a.jpg

投稿: railtruck | 2011年6月29日 (水) 10時08分

ありがとうございます。
雨宮いいですね。大好きな機関車です。
ただ、オレカンのキットはどうもうまく組めないんです。
手遅れにならないうちにそろそろ組んでみますかね。

投稿: ozu | 2011年6月29日 (水) 10時32分

本当に美しい見事な仕上がりですね。

フライス加工の時、テープで止めただけでは
ずれませんか?

投稿: 初瀬春日 | 2011年6月29日 (水) 22時38分

写真ではアラが写らないだけです。
実際は直角が出ていなかったり、接合部にスキマがあったりです。

フライス加工は、本当はちゃんととめたほうがいいのですが、穴あけや軽切削ならいけちゃうことが多いです。
以前窓抜きでずれて失敗したことはあります。
切り込み次第ですね。」

投稿: ozu | 2011年6月30日 (木) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/40593495

この記事へのトラックバック一覧です: On18のDL-その7:

« On18のDL-その6 | トップページ | On18のDL-その8 »