« 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) | トップページ | On18のDL-その3 »

2011年6月20日 (月)

On18のDL-その2

非絶縁車輪を作ります。
以前凸ガタバテロコで使った車輪なので同じ方法です。
真鍮丸棒を旋盤で挽いて林芯を作ります。
軸はφ2ですが、内径はφ1.9のドリルであけます。
外形はタイヤにきつく嵌る寸法とし、ヤスリをドリルレースの要領で使って車輪幅の半分まで入り勝手のテーパーをつけておきます。これを車輪の厚みで突っ切ります。
1106190001

次にタイヤを圧入します。
半分まで手で嵌め込んだ後、万力で締め上げました。
内径はハンドリーマでだましだまし広げていきます。
リーマには目安の位置にしるしをして広げすぎないようにします。
1106190007

こちらも手で押し込んで半分まで入るように調整します。
後はボール盤を使って押し込めばロックタイトも不要です。

次に電装をやってしまいます。
いつも配線のつなぎに苦労するのですが、今回は廃棄するプリンターをばらして使えそうな部品を取っておいたのが役にたちました。
1106200008

市販の極小コネクターでも、オスメス合わせると結構場所をとります。
そこでこの配線付きコネクターをソケット側として利用し、プラグ側はφ0.5の洋白線を4mmほどに切ったものを線に直接ハンダ付けして代用します。
ユニバーサル基板上にライトの回路を形成し、モーターとブラシの配線をコネクターにつなげば出来上がり
1106200012

今回はチップLEDを基板側に取り付けました。
モーターが低圧なので、やっぱり少し速度を上げないと点いてくれません。
とりあえず2段ウォームなのでスローも効いてまずまずの走りです。
さて、主台枠の前後をカットして上周りにかかりましょう。

|

« 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) | トップページ | On18のDL-その3 »

On18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/40465737

この記事へのトラックバック一覧です: On18のDL-その2:

« 今年の流行は・・・・・(On18のDL-その1) | トップページ | On18のDL-その3 »