« アルの木造客車-その10 | トップページ | カーブモジュール »

2011年7月23日 (土)

アルの木造客車-その11

またまた間が空いてしまいました。
いよいよ締め切り間近です。

Hさんに習って合造車にブレーキハンドルをつけようと思います。
まずは1.2mmの角線に切り込みを入れて
1107140002_2

薄板でL型のリンクを作ります。
1107140004_2

帯板や線材を組み合わせてこんな風にしました。
1107140007

ところが、コレはボツです。
ちゃんとした検討もせずに作ったため、いざ車体に合わせてみると台車が首を振らなくなってしまいました。
仕方なく、テスリの内側に付くタイプに変更しました。

終盤は駆け足になってしまったので、大分荒い仕上になってしまいました。
とりあえず塗装を済ませました。
色は通常は濃緑かこげ茶が良いのでしょうが、ちょっと違った感じも面白いと思い、赤2号としました。
窓枠と貫通ドア、内装がニス色です。
1107230021

台車はKDのアーチバーにコンさんのφ9.5スポークをはかせましたが、まだ軸受カップはつけていないのでがばがばです。
窓ガラスと内装はちょっと間に合いませんでした。
明日は出かけて遅いので、月曜にまとめて投稿します・・・・・・やれやれ何とか間に合いました。

|

« アルの木造客車-その10 | トップページ | カーブモジュール »

16番客車」カテゴリの記事

コメント

アルの客車、いい感じになるのですね。

センスのある人にかかると、こういう風になるのですね。

投稿: ム | 2011年7月24日 (日) 08時57分

これは正統派明治の車輌といった雰囲気ですね。
素晴らしいです。

投稿: 初瀬春日 | 2011年7月24日 (日) 09時15分

ムさん、初瀬春日さん、いつもコメありがとうございます。
最後は駆け足でかなり荒い仕上になってしまいましたが、とりあえずよい感じに仕上がったと思います。
ただ、良く出来たキットは軽いディテール程度にしてあまり弄ってはいけませんね。
特に木目の切り継ぎはよほど腕がないと難しいです。(私が下手なだけ?)

投稿: ozu | 2011年7月24日 (日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/40930179

この記事へのトラックバック一覧です: アルの木造客車-その11:

« アルの木造客車-その10 | トップページ | カーブモジュール »