« 帰省 | トップページ | JAM終了 »

2011年8月17日 (水)

トレーラーをつくる-その2

今回作ろうとしているのは、いつものようにネット徘徊していて見つけたもので、こんなものです。
On18

フレームが出来たので、次はカプラーを作ります。
まず丸棒をフライスで加工します。
1108160001

このとき、切込みを急ぎすぎて0.8のボールエンドミルを折ってしまいました。
「急いてはことを仕損じる」とはこのことですね。

次に旋盤にスリワリカッターをつけてスライスします。
1108160006

軽く仕上てフレームにハンダ付け
1108160012

今週はいよいよJAMですね。
このような一般向けのイベントに出展側としてかかわるのは初めてです。
もう少しちゃんと準備をしておくべきでした。

|

« 帰省 | トップページ | JAM終了 »

On18」カテゴリの記事

コメント

カッコイイ人車?ですね。
作れはしませんが(汗)寸法があると、
とても参考になります。
カプラーも好いです!

投稿: カワイ | 2011年8月17日 (水) 06時46分

ネット徘徊していると作りたいものが一杯出てきます。
困った世の中になってきました(笑)
雑誌の発売日を一ヶ月心待ちしていた時代が懐かしいです。
カプラーはオリジナルですが、なかなか良いでしょ!

投稿: ozu | 2011年8月17日 (水) 10時05分

見事な工作ですね。フライスの有る工房がうらやましい。
負け惜しみじゃないですが(笑)、手加工でこのくらいのものなら出来ますよ。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/Others/DSCN0960.jpg
快削のt2帯材を2枚貼り合せ、バローべ#1のこ刃で抜いて、ヤスリ掛けした状態です。2晩の夜なべ仕事でした。

投稿: railtruck | 2011年8月17日 (水) 16時11分

またまたすごいものを作ってますね。
私は糸鋸は苦手(と言うより下手)なので、こういうのは出来るだけ機械加工を頼ります。
ただNCではないのでフライスでは写真のような加工は難しいです。
うちにもフレームを抜いたものはたくさんありますが、どれもワイヤーカットで加工したものです。

投稿: ozu | 2011年8月17日 (水) 17時25分

ワイヤーカットですか?これまたうらやましいですね。
ウチにある韓国製On2の2-6-2は安かろう、悪かろうのような代物ですが、フレームはワイヤーカットのようで唯一気に入った部分です。

投稿: railtruck | 2011年8月17日 (水) 17時48分

はるか昔、仕事の関係で利用できたのです。
今はもう無理ですね。
個人ではなかなか利用しにくいですが、フレーム等で数がまとまれば大変良い加工方法だと思います。

投稿: ozu | 2011年8月17日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/41238189

この記事へのトラックバック一覧です: トレーラーをつくる-その2:

« 帰省 | トップページ | JAM終了 »