« JAM終了 | トップページ | カーブモジュール-その4 »

2011年8月23日 (火)

JAM後のメンテナンス

JAMの3日間で、On2のグマインダーはほぼ走りっぱなし、20時間を越えていると思います。
また、スイフトチョロQとレールトラックショーティーも交代でかなりの時間走っていました。

グマインダーを点検してみると、グリスはほとんど飛んでいますが、ギアのかみ合いはまだ大丈夫のようです。
1108220007

しかし、正面から見るとモーター軸が少し右に寄っているため、ウォームホイールが少し片減りを始めています。
1108220009

若干磨耗しているものの、もうしばらくは交換しなくてもよさそうです。

一方、ベビーBOX重連ははまとんさんの3段モジュールの中段で数時間レベルで快調に走っておりましたが、3日目になって木製キャブの方が動かなくなってしまいました。
木製キャブは2段ウォーム仕様です。
開けてみるとこんなになっています。
1108220001

ウォームホイールの山がほとんどなくなっています。
私の動力は通常24:1なのですが、この車輌の1段目は10:1なので、単純に考えても2.4倍磨耗することになります。
早速交換です。
1108220005

交換用のギアはまとめて買ってあり、簡単に交換可能です。

|

« JAM終了 | トップページ | カーブモジュール-その4 »

その他」カテゴリの記事

コメント

正直、デルリンギヤの磨耗が気になっていましたが、いやはや、こんなに減るものなんですね。
このギヤを使う時は、分解調整が簡単に出来るようにしないといけないですね。参考になりました。

投稿: 雀坊。 | 2011年8月24日 (水) 00時15分

金属ギアの方が磨耗は激しいかも知れません。
このギアは安いですから消耗品と考えてどんどん変えていきます。
クランク動輪以外なら交換は簡単です。

投稿: ozu | 2011年8月24日 (水) 01時39分

この白いギヤの材質はナイロンじゃありませんでしたっけ?

投稿: skt48 | 2011年8月24日 (水) 07時46分

skt48さん、これナイロンでしたか。
てっきりポリアセタール(デルリン)と思っていました。
メーカーサイトにはプラスチックギアとしか書いてないので、問い合わせをしています。

投稿: ozu | 2011年8月24日 (水) 12時11分

このギア、いわゆるデルリンギアじゃないんでしたっけ?
それにしても、結構激しく磨耗するものですね。
金属ギアなら・・・う~ん、どうなんでしょうね。

投稿: ム | 2011年8月24日 (水) 13時11分

ムさん、今問い合わせ中なのでわかりましたらご報告します。
金属ギアの場合も互いの材質とかみ合い精度、及び給油次第と思いますが、あれだけの酷使をすれば磨耗は避けられないと思います

投稿: ozu | 2011年8月24日 (水) 14時03分

こんにちは。
 会期中、ギァ山がすり減る程 走っていたなんて凄すぎです。

投稿: はまとん | 2011年8月24日 (水) 14時06分

二日目はほとんど一日走ってました。
はまとんさんの3段モジュールがあったからこそ出来たことです。

投稿: ozu | 2011年8月24日 (水) 14時36分

ウオームと平ギア(ヘリカルではなさそう)の色目が違いますね。ウオームはナイロン、平ギアはポリアセタールということはないですか?

投稿: railtruck | 2011年8月24日 (水) 17時26分

レインボープロダクツから回答が来ました。
材質はPOM(ポリアセタール)ということです。
デルリンとか、ジュラコンはPOMの商品名なので同じものです。
ウォームの材質は再度確認しています、

投稿: ozu | 2011年8月24日 (水) 20時49分

真っ白だったらポリアセタール、半透明の乳白色だったらナイロンだと記憶してましたが……ポリアセタールでしたか。
ハンズで買ったシャフト付き汎用の組み合わせ平ギアは乳白色をしているのでナイロンだと思っていたのですが、ちがったのかなあ?

投稿: skt48 | 2011年8月24日 (水) 23時00分

JAMご苦労様でした。

モジュールの小さな0.2ぐらいのギアだとすぐすり減ってしまうこともあうるようですが、OZUさんの使われたギアはモジュールが0.5だったでしょうか?こういう大きいモジュールのギアでもすり減るのですね。
あと同じ材質のギアを組み合わされたようですが、逆に金属とデルリンの組み合わせならどうなるのでしょうかねぇ。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2011年8月25日 (木) 01時26分

ゆうえんさん、こんにちは
モジュールは0.5です。
今回かなりの酷使(連続運転)をしましたし、もともと加工精度が悪く、かなりのギア音がする車輌でしたから、音が出る以上どこかに無理があるわけで納得の結果です。
金属とデルリンの組み合わせは今度試して見ます。

投稿: ozu | 2011年8月25日 (木) 10時50分

ウォームについても材質はPOMであるとの回答が来ました。
同じ材質なので磨耗しやすいと言うこともあるかもしれません。

投稿: ozu | 2011年8月25日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/41331703

この記事へのトラックバック一覧です: JAM後のメンテナンス:

« JAM終了 | トップページ | カーブモジュール-その4 »