« Bタンク-その14 | トップページ | 軽便ボギー電車-その1 »

2011年10月 3日 (月)

私もきっとコッペル

今年も熱く燃えた「軽便祭」が終わりました。

今年は「あなたもきっと、コッペル」と題して「コッペル祭」も行われました。
コッペルと言えばナローファンが誰も思い浮かべるのはB形、C形のタンクロコだと思いますが、フェルトバーン向けの小型DLなんかも作っていました。コッペル祭にもDLがいくつか出展されていました。
そこで私は誰も思いつかないようなものをこっそり作って出展しました。
題して「私もきっと、コッペル!」・・・実在したのか分からないコッペルトロリーです。
1110020021s

調子に乗ってお立ち台まで作ってしまいました。

もう一つ、こちらはフェルトバーンBタンクですが、さくてつさんがアルモデルのキットを早速完成させて来ましたので、私のスクラッチと仲良く重連で走行しました。
1110020095

こうして並べてみると、内側台枠と外側台枠の違い以外にも、煙突の太さや屋根の大きさ、キャブ幅など、微妙な違いが分かると思います。
この走行はアルモデルの社長さんにも見ていただきました。
さくてつさんと私でさらに増備の予定があるので、次回は4重連が見られるかも知れません。

ONMCのモジュールも、若干脱線等の不具合はありましたがなかなか盛況でした。
1110020075

参加された皆さん、お疲れ様でした。

|

« Bタンク-その14 | トップページ | 軽便ボギー電車-その1 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コッペルトロリーにはやられました。
「え?どこどこ?どこにコッペル??」とか10分くらい探してしまいました(笑)

モジュールについては、ネットで見るより実物は起伏に富んでいて面白いですね。
次はベンチ貨車の乗客を探す番ですね。

投稿: ム | 2011年10月 3日 (月) 15時06分

コッペルトロリーはなかなか意表をついたアイデアだったでしょ。
乗客はタミヤ兵士あたりでマスター作って複製なんぞを考えています。

投稿: ozu | 2011年10月 3日 (月) 15時17分

コッペルのトロリーの実物ですが、ご存知じゃなかったですか?
http://chestofbooks.com/crafts/scientific-american/sup7/The-Koppel-Electric-Locomotives.html

投稿: railtruck | 2011年10月 3日 (月) 15時19分

昨日はたいへんお疲れさまでした。今年は皆さんがご一緒でとても助かりました。
う~ん コッペルねぇ、来年まで”おまけ”でいいですから末席に置けそうなもの、作りたいです。

投稿: はまとん | 2011年10月 3日 (月) 15時31分

お疲れ様でした。
次回は、線路のメンテきちっとやっておきますね。
さてフェルトバーンタイプ作りますかね。

投稿: OHagi | 2011年10月 3日 (月) 15時39分

>railtruckさん
そのサイトは知っていました。
そのタイプもいずれは作ってみたいと思うのですが、今回は、カタログのイラストが大変印象的で気に入ってしまい、写真とか検索したのですが、結局他の資料は見つからず、イラスト一枚から作り上げたと言う代物で、かなりいい加減です。

>はまとんさん
お疲れ様でした。
ああいう経験は一人ではとても出来ないので大変楽しかったです。

>OHagiさん
お疲れ様でした。
一般公開という場合は線路メンテ党派きっちりやっておくべきと痛感しました。
補修道具等もちゃんと準備して速やかに対処できるようにしたいですね。
また、一日走行すると線路も大分汚れるので、クリーニングカーは必須ですね。

投稿: ozu | 2011年10月 3日 (月) 15時39分

おはようございます。
コッペルトロリーいいですねぇ。パンタモノの次はトロリーモノいきますか。

投稿: さくてつ | 2011年10月 4日 (火) 06時52分

お疲れ様でございました。

アルは小生も買いました。5重連でお願い致します。

投稿: 穴熊 | 2011年10月 4日 (火) 07時52分

>さくてつさん
パンタ物も作りたいもの結構あるんですよね。
軽便でトロリーの方が珍しいかも?
あっ、どっかのL電があったかな?

>穴熊さん
それでは次回はフェルトバーン大集合と行きますか?

投稿: ozu | 2011年10月 4日 (火) 09時16分

フェルトバーンのトロリーものはまだまだおもろいものがたくさんありますね。

それらに比べたら、これなんかはおとなしいほうですね。HOn3の米国Pacific Coast Ry.の4-4-0!凸電です。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/HO%20Scale%20Models/DSCN1540.jpg

投稿: railtruck | 2011年10月 4日 (火) 11時20分

これまた食欲をそそられる形態ですね。
片側台車駆動のEBタイプと言うことになるのでしょうか。

投稿: ozu | 2011年10月 4日 (火) 13時26分

そうですね。当初は貨車の台車の代りに、まさに4-4-0の先台車が使われていました。キャブの妻も蒸機からの流用で窓やドアの配置にその面影があります。
いつかはこれをOn3でやりたいのですが...。

ご存知でしょうが、フェルトバーンの電機や車両ならルクセンブルグのこのサイトは必見ですね。
http://www.rail.lu/indexuk.html

投稿: railtruck | 2011年10月 4日 (火) 14時10分

まさに蒸機の改造だったんですね。
このサイトは知りませんでした。
早速お気に入り登録させていただきました。
いつもいろんな情報ありがとうございます。

投稿: ozu | 2011年10月 4日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/42230518

この記事へのトラックバック一覧です: 私もきっとコッペル:

« Bタンク-その14 | トップページ | 軽便ボギー電車-その1 »