« 軽便ボギー電車-その6 | トップページ | 軽便ボギー電車-その8 »

2011年11月30日 (水)

軽便ボギー電車-その7

相変わらずトラブル続きです。
床板をガラエポ基板で作ろうと思い、ミニサーキュラーソーでカットしようとしたところ、カッティングディスクが割れてしまいました。
あいにく予備を切らしていたためあわててネットで注文、本日漸く届きました。

t2.2の両面基板を使い、外形を切り出した後、動力のニゲは超硬エンドミルでくりぬきました。
穴あけも超硬を使います。普通のドリルではすぐに切れなくなってしまいます。
1111300001

拡大写真です。
一番左の穴は車体取り付け用で、次がボルスター用、その横に片側のみミニコネクターをハンダ付けしてあり、ここにブラシからの線が繋がります。基板には裏表共Pカッターで筋彫りをして回路を形成しておきます。
1111300002

こちらはボルスターです。
センターピン穴はピンを作ってから合わせて広げます。
1111300003

仮組みしてみました。モーターは当初予定していたものでは長すぎたので、同径で長さの短いものに買えてあります。少々回転数が高いようです。
1111300004

ボルスターのスペーサーは高さを見るための仮の物で、高さが決まったら旋盤で作ります。
1111300006

車体を乗っけてみました。
1111300009

アンダーフレームや台車を付けてみないと分かりませんが、まだちょっと低すぎるようです。
とりあえず試運転してみましたが、全軸集電全軸駆動で、両台車も電気的に繋がっているのでさすがに調子良いです。

|

« 軽便ボギー電車-その6 | トップページ | 軽便ボギー電車-その8 »

軽便ボギー電車」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。これはいいなあ。かなりの小半径でも通過しそうですね。

投稿: さくてつ | 2011年12月 1日 (木) 07時38分

全軸集電と前後を結線することで通電不良はほぼ解消しますね。

ガラエポ基盤は前後の結線に簡単に利用できるのがいいですね。
使ってみたい気もするけど、厚みが1.5mmぐらいあるんでしょうか?
通常の工具では加工できなさそうで躊躇しています。
その前に一般人では基盤の入手が難しいですね。

投稿: 初瀬春日 | 2011年12月 1日 (木) 08時36分

>さくてつさん
カーブモジュール通過はOKでした。

>初瀬春日さん
今回使ったのかt2.2ですが、他にもt1.6派手持ちにあります。
まともに買うと結構な値段がしますが、ヤフオクで端材が格安で出ていますので、木製床板を買うよりははるかに安いです。
エクスパック詰め込めるだけとか、一山1000円等です。
もっと薄いもの(0.8とか00.5等)もありますが、こちらはなかなか出てきません。
加工はしにくいですが、そりが出にくいことや、配線に利用できること、また部品のハンダ付けも可能など利点は多いです。

投稿: ozu | 2011年12月 1日 (木) 15時42分

塗色が気になります…

投稿: 穴熊 | 2011年12月 1日 (木) 16時54分

色ですか?
まだ大分先の話ですがどうしましょうかね?

投稿: ozu | 2011年12月 1日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/43208411

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便ボギー電車-その7:

« 軽便ボギー電車-その6 | トップページ | 軽便ボギー電車-その8 »