« 軽便ボギー電車-その5 | トップページ | 軽便ボギー電車-その7 »

2011年11月21日 (月)

軽便ボギー電車-その6

なかなか思うように進まないのですが、ギアのニゲを加工し、プラギアをスリワリしました。
1111190003

今回使うモーターは写真のもので秋葉で見つけた格安のもの(確か1個60円位だったような)です。
定格は3V位で詳細スペックは不明ですが、短時間であれば12Vかけても大丈夫です。
このモーター、取り付け用のタップがありません。
仕方ないので、通常L型のモーターブラケットを作りますが、今回は平板(写真手前中央)に接着します。
その左は四角い板はウォームの噛合い調整のスペーサーですが、これは失敗作で作り変えています。
一番左は10x10の引き抜きチャンネルで作ったセンターピン受けです。
1111200008

とりあえず2個つながったまま組上げて試運転しました。
車輪はφ12.5、トータルギア比は38.4:1で、ちょうど良いスピードです。
スポーク車輪だと良いのですが、今回は我慢です。
まだ若干前後で音が違いますhが、慣らし運転をしていけば大丈夫でしょう。
センターピンが大分上になりますが、Oナローなので窓下に隠れてほとんど目立たないでしょう。
この後二つに分離します。

|

« 軽便ボギー電車-その5 | トップページ | 軽便ボギー電車-その7 »

軽便ボギー電車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
手慣れた感じが伝わってきますね。センターピン受けはハンダ付けですか?

投稿: さくてつ | 2011年11月21日 (月) 20時48分

こういう場合のハンダ付けは置きハンダをバーナーで炙ってつけています。

投稿: ozu | 2011年11月21日 (月) 21時50分

OZUさんは、動力を楽しんで作っておられる所が凄いです。(小生は苦痛…orz)

「祭」後は、まだ工作しておりません…

「下電」デカールのOナロー版を作ろうかな、と…

投稿: 穴熊 | 2011年11月21日 (月) 23時13分

動力を楽しんで作って・・・
確かにその通りかも知れません。
なかなか思い通りにはいかないんですけどね。
下電」デカールのOナロー版、いいですね。

投稿: ozu | 2011年11月22日 (火) 00時48分

フライスをお持ちであれば、こういう工作を楽しまないと、もったいないですよね。

投稿: railtruck | 2011年11月22日 (火) 08時55分

その通りですね。宝の持ち腐れにならないようにと思っていますが、私などまだまだです。
足の踏み場も無い工作室を見れば、良い仕事などできるわけが無いというのが良く判ります。
性格だからしょうがないんですが・・・

投稿: ozu | 2011年11月22日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/43089242

この記事へのトラックバック一覧です: 軽便ボギー電車-その6:

« 軽便ボギー電車-その5 | トップページ | 軽便ボギー電車-その7 »