« ペアーハンズの加藤3t大谷鉱山タイプ-その7 | トップページ | 芦別のバグナル-その2 »

2012年1月17日 (火)

芦別のバグナル

このところ家庭の事情で落ち着かない日々を送っています。
ペアハンの加藤は塗装をしようと分解して洗浄したものの、寒さにはめっぽう弱いのでそのままになっています。
ひょっとしたら春までおあずけかも・・・

さてそんな中、以前からOHagiさんと芦別森林のバグナルを競作しようと言っていながら手付かずになっていました。さくてつさんも参戦する創なので、この辺で重い腰を上げようと思います。
はるか昔TMSにJALCOのコンさんが発表され、昨年の軽便祭で展示されたあれです。

まずは図面を起こし、主用パーツの確認です。
実はコンさんのHOナローの図面を、x87÷48で拡大コピーしたものを元に設計していましたが
あれ、ちょっと変だなあ、大きいぞ・・・・幅40mm、長さ100mm、全高65mmあります。
金田さんの図面があったのを思い出し、設計しなおしです。
こうして書いたものがこちらです。
Photo

幅36mm、長さ92mm、全高57mmになりました。これならOKでしょう。
ひょっとしてコンさんのは1/80だったのかな?

2軸機ではロンビックにするのがベターなのでしょうけれど、構造的に自信がありません。
前回のフェルトバーンBタンクは、第一動輪を中央一点、第二動輪が固定の簡易3点支持でした。
これでは固定軸よりも多少集電効率が良くなる程度で、レールのつなぎ目などでの通過音はよろしくありません。
そこで今回は、基本構造は簡易3点支持ながら、軸にベアリングとバネを仕込んで走行性能の改善を試みようと思います。
さて、どうなりますことやら・・・・・

動輪はスケールではφ12.7になりますが、手持ちのφ12(多分カツミあたりです)を使います。
1201170004

バランスウエイトやスポーク本数が違いますが、そういうのはあまり気にしないことにしています。
モーターはジャンクの3Vモーターですが、密閉キャブなのでいつもより一回り大きいものを使います。
1201170005

下がいつものモーター、上が今回のものです。
大分大きさが違います。
最低限これだけあれば、後は野となれ山となれ・・・・・
ボギー電車もやらなければ・・・・

|

« ペアーハンズの加藤3t大谷鉱山タイプ-その7 | トップページ | 芦別のバグナル-その2 »

On30-蒸機」カテゴリの記事

コメント

確かに、寒いと塗装するのがしんどいですね。
(自分の場合は言い訳?)

バグナル、いいですね。
楽しみです。

投稿: ム | 2012年1月17日 (火) 07時03分

誰の場合も言い訳ですよ(笑)
湿度が低くて空気も澄んでいるので、絶好の塗装日和なんですけどね。

投稿: ozu | 2012年1月17日 (火) 10時30分

こんばんは。
やはり金田さんの形式図寸法から1/48にすると
お渡しした図面は、大きいようです。
95%に縮小コピーした方がよいようです。
とりあえず、すべて作り直しですかね~(泣)!

投稿: OHagi | 2012年1月18日 (水) 00時23分

あまり厳密に考えることも無いと思うのですが、たとえばフェルトバーンのBタンクより一回り大きくなります。また、オレンジの頚城コッペルBタンクが幅32mm、全高55mmくらいです。やはり元のサイズではバランスが悪そうです。

投稿: ozu | 2012年1月18日 (水) 01時16分

ちょっと教えて下さい。
自分も密かにOナローのロコを企んでいるんですが、
Oナローの縮尺は、どのぐらいが標準なんですか?
動輪径から逆算して1/44として図面を書いてみましたが、
ここに書かれた数値と比べてやはり少し大きいです。
小型機を小さいと見せるためには、やや小さめにしたほうが
バランスはいいのでしょうね。
(ちなみに計画は鞆鉄道の4号機(Arnold Jungです)

投稿: 初瀬春日 | 2012年1月18日 (水) 09時09分

「鞆鉄道の4号機」いい機関車ですね。
私もいつかはと思っている1台です。

Oナローの縮尺は基本的には1/48になると思います。
ヨーロッパでは7mmスケール(1ftを7mmとする)1/43.5になるようですが、かなり大き目になりますので、ナローの小ささをより表現する意味でも1/48がよいのではないかと思います。

投稿: ozu | 2012年1月18日 (水) 13時07分

逆サドル部分にモーターを収めて、キャブインテリア付にされないのですか?
お三方の競作たのしみです。

ウチにも金田本33ページのSIPATと同型、同クラスをはじめOn2バグナル3兄弟の仕掛りを進めないと...。

投稿: raioltruck | 2012年1月18日 (水) 13時21分

キャブインテリアですか?
芦別時代はキャブドア付の密閉なのでほとんど見えないから無くていいかなと思っています。

投稿: ozu | 2012年1月18日 (水) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/43772812

この記事へのトラックバック一覧です: 芦別のバグナル:

« ペアーハンズの加藤3t大谷鉱山タイプ-その7 | トップページ | 芦別のバグナル-その2 »