« 失敗 | トップページ | 芦別のバグナル-その5 »

2012年1月25日 (水)

ローレット工具を改良しました

せっかく作った工具が使えないのも癪なので改良しました。
当初はコマ3つで軸を挟み、パイプカッターのように手回しで加工するものを考えて図面を書いてみましたが、
ふと、今あるものを改良して出来ないかと思いたちました。
改良点は
下アーム;コマを追加して2点受けにする。
上アーム;下アームに合わせて短くしてコマ位置をずらす。
こうして出来たものが↓です。
1201250004

のこぎり状のコマの刃は、3個共同じ向きにそろえた方がローレット溝が出来やすいようです。

|

« 失敗 | トップページ | 芦別のバグナル-その5 »

工具」カテゴリの記事

コメント

進んでいますね。
こちらは、上回りから進めています。
四輌並んだ芦別森林バグナルを見るのが楽しみです~!

投稿: OHagi | 2012年1月25日 (水) 19時39分

ローラーダイスの原理でしょうか。
ここまでくると私も・・・(汗)。
手造り工具の美しさ、素晴らしさに脱帽です!

投稿: カワイ | 2012年1月25日 (水) 20時48分

私はいつも下回りから始めますが、下回りがひと段落つくと浮気してしまい、止まってしまうことがあるので要注意です。
ただいま構想中が片手以上ありますのでやばいかも・・・
出来るだけ遅れをとらないようにがんばります。

投稿: ozu | 2012年1月25日 (水) 20時51分

カワイさん、ローラーダイスというのがあるんですか?
錆びた材料を使ったので美しくないですね。
公開するものはもう少しきれいに作るよう努力します。

投稿: ozu | 2012年1月25日 (水) 21時27分

頑張っておられますね。自分の経験では剛性の小さいホビー用旋盤の場合、ローレットは1枚で十分と思います。問題はローレットの厚さだとおもいます。コンは0.5tのローレットを使っています。今日ブログでご紹介します。ローレットが厚いとそれだけ押し付ける力が分散されるので浅い筋になります。薄い程力が集中するので有利ではないでしょうか?

投稿: コン | 2012年1月29日 (日) 09時30分

なるほど、それも一理ありますね。
次はそういうのも検討してみます。

投稿: ozu | 2012年1月29日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/43869282

この記事へのトラックバック一覧です: ローレット工具を改良しました:

« 失敗 | トップページ | 芦別のバグナル-その5 »