« アル加藤7t-DL-パート2 | トップページ | アル加藤7t-DL-パート2-その3 »

2013年1月27日 (日)

アル加藤7t-DL-パート2-その2

さて、動輪径の問題ですが、ポイント通過テストを行ったところ特に問題なさそうです。
とりあえずさしさわりが出るまではこのままで行くことにします。

その後あまり進んでいないのですが、テスリ等、車体のディティールをつけました。

1301260003s

ドアはドアレール一体の元のパーツを左右入れ替えてつければ良いと思っていましたが、ドアレールを帯板で別パーツとし、ドアは塗装後に張り付けることにしました。
現状は仮付けです。

ラジエター保護棒は、一台目は洋白線に変更しましたが、2台同じではつまらないので少々変化をつけるつもりです。

|

« アル加藤7t-DL-パート2 | トップページ | アル加藤7t-DL-パート2-その3 »

HOナロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アル加藤7t-DL-パート2-その2:

« アル加藤7t-DL-パート2 | トップページ | アル加藤7t-DL-パート2-その3 »