« アル加藤7t-DL-パート2-その2 | トップページ | アル北陸4tDL-その1 »

2013年1月31日 (木)

アル加藤7t-DL-パート2-その3

ラジエター保護棒の工作です。
結論から言うと失敗です。

1台目はおまけパーツを使い線を植えました。
穴はエッチングのマークを平板のうちに抜きましたが、微妙に穴がズレ、折り曲げて重ねると線が通りません。
もう一度さらおうとしたらドリルを何本か折ってしまいました。

そこで2台目は、重ねてハンダ付けした後であけることにしました。
変化をつけるため、元は8本保護棒がつくところを、ピッチを変えて6本にしました。
ところが、やはりドリルが折れました。
しかも、フライスでピッチ送りをしたのに、裏から開けたためにドリルが曲がり、穴ピッチがぜんぜんそろっていません。

1301310003

直しようがないのでこのままいきます。

|

« アル加藤7t-DL-パート2-その2 | トップページ | アル北陸4tDL-その1 »

HOナロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アル加藤7t-DL-パート2-その3:

« アル加藤7t-DL-パート2-その2 | トップページ | アル北陸4tDL-その1 »