« 2013年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年2月

2013年2月 2日 (土)

アル北陸4tDL-その2

上周りを組みました。
まず、キャブ前妻の切欠きを動力に合わせて広げます。

1302020001

後は説明書通りに素組です。
テスリとドアハンドルも付けましたが、ボンネット両肩のテスリは難儀しました。
曲げの中間に斜めに付き、さらに真ん中に足が付くので平行に付きません、
指先に火傷しながら悪戦苦闘しましたがこれが限界でした。

1302020007

アル加藤と並べると大きさの違いが良く判ります。

1302020008

これで生地完かな?
はよ仕上げて、本通りに戻りましょ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

アル北陸4tDL-その1

アル加藤2台目は保護棒の失敗でめげたのでしばらく置いておくことにしました。
加藤の動力がそこそこうまくいったので横道の横道で北陸4tDLを始めました。

気軽に始めたものの、小さいです。もともと508mmゲージで、6.5mmの乙ゲージで作るべきものなのです。
キットは9mmでも出来るようになってい増すが、動力はクラフトを使うように指定されています。

軸距離12mmですが、ウォームがボンネットに当たりそうでどうしても収まらず、軸距離12.4mmとして逃げました。

とりあえず台枠を組立ました。

1301290003s

クラフト動力取り付け部分は不要なので取り去っています。
これに合わせて動力を設計し、いきなり出来上がりです。

1301300001

1301300003

車輪はm0.4の14枚を使う関係でφ7としましたが、またまた問題です。
今度はフランジが床板にあたります。
ボンネット巾が狭く床に逃げを付けられず、車体を上に上げて逃げるのもおかしいので、結局今回もφ6.5の車輪に変更です。
右が最初のφ7です。

1302010004

台枠を乗せてみるとこんなものです。

1302010001

まだ取り付けネジを締めてしまうとあたるようですが、スペーサーを挟めば逃げれそうです。
問題はボンネットが無事被るかどうかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年6月 »