« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

重い腰が上がりました

明日は所属クラブの集まりがあります。
このところOナローにどっぷりつかってDL等ばかり作っていたのですが、明日は古典蒸機メインの集まりで、手ぶらで行くわけにはいかないので、今週はじめからついに念願の古典機を始めました。
1310250029s

手前は、30年近く前に会社のワイヤーカットをこっそり使って作った洋白1mmのフレームで13mmバージョン、奥が今回作った1.6mm真鍮フレームの16番バージョンです。
フレームは他に2台分作っていて、4台同時進行の予定です。

9000を13mmと16番で、9030と9040を16番で作る予定です。
本日の前夜祭(飲み会とも言う)で大先輩から貴重な助言をいただきましたので、何年かかるか分かりませんが、好きな車輌なので何とか完成させたいです。

詳細はいずれまた報告させていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

Oナローの平トロ

軽便祭でこんなものを見つけました。
1310090001s

ペアーハンズの平トロです。
スケールはどう見てもOナロー、抜きエッチングにホワイトメタルの軸箱が4つ入って300円。
説明書は入っていないお任せキットですが、安いですね。
仲間内で「これどうやって組むんだろう」と話題になりましたが、エッチングキットを組んだことがある人ならじっと眺めていれば分かると思います。

エッチングパーツは両面エッチングで抜いてありますが、欲を言えばボルトは凹でなく凸表現として欲しかったですが、気になるようなら孔を通して線を植えればいいわけですね。

エッチングパーツはこのように曲げます。
1310090004s

板厚派0.4mmでエッチングが浅めなので、折り曲げ部にハンダを流さなくても大丈夫そうです。
1310090002s

ここでハンダで組みたいところですが、そうすると車輪が組めなくなるので、塗装後に接着することになります。
車輪はアルモデルのφ7が良いでしょう。
軸受はピボット対応ではないので手を加えたほうが良いかもしれません。
とりあえず本日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

軽便祭の余韻

第9回軽便祭が終わりました。
ご来場いただいた皆さん、準備をしてくださった事務局の皆さんありがとうございました。

今年は気候のせいか例年よりも増してJAMの3日間よりはるかに疲れた気がします。
お陰で昨日は一日ぐったりでした。

わがONMCは今年もモジュールを出展させていただきました。
1310060007s

新しいモジュールは、3名の方が4ユニット製作されましたが、私のコーナーモジュールは
3年同じものなので、隣の草軽モジュールと違和感が無いように樹木をすべて植え替えました。

また、ジェーソン君を動かしたかったので、去年の軽便祭で栂森さんにいただいたパネルを使って
On20のパイクを作って展示しました。
何人かの方が目に留めて下さったので、動きのある展示にして良かったと思います。
1310060009s

他の祭の様子はすでに皆さんがUPされているのであえて載せるまでも無いですね。
イベントがあるたびにたくさんの刺激をもらって帰ります。
また今日からがんばりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »