« 軽便祭の余韻 | トップページ | 重い腰が上がりました »

2013年10月12日 (土)

Oナローの平トロ

軽便祭でこんなものを見つけました。
1310090001s

ペアーハンズの平トロです。
スケールはどう見てもOナロー、抜きエッチングにホワイトメタルの軸箱が4つ入って300円。
説明書は入っていないお任せキットですが、安いですね。
仲間内で「これどうやって組むんだろう」と話題になりましたが、エッチングキットを組んだことがある人ならじっと眺めていれば分かると思います。

エッチングパーツは両面エッチングで抜いてありますが、欲を言えばボルトは凹でなく凸表現として欲しかったですが、気になるようなら孔を通して線を植えればいいわけですね。

エッチングパーツはこのように曲げます。
1310090004s

板厚派0.4mmでエッチングが浅めなので、折り曲げ部にハンダを流さなくても大丈夫そうです。
1310090002s

ここでハンダで組みたいところですが、そうすると車輪が組めなくなるので、塗装後に接着することになります。
車輪はアルモデルのφ7が良いでしょう。
軸受はピボット対応ではないので手を加えたほうが良いかもしれません。
とりあえず本日はここまで。

|

« 軽便祭の余韻 | トップページ | 重い腰が上がりました »

貨車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/53576159

この記事へのトラックバック一覧です: Oナローの平トロ:

« 軽便祭の余韻 | トップページ | 重い腰が上がりました »