« Oナローの平トロ | トップページ | 本年も宜しくお願いいたします。 »

2013年10月26日 (土)

重い腰が上がりました

明日は所属クラブの集まりがあります。
このところOナローにどっぷりつかってDL等ばかり作っていたのですが、明日は古典蒸機メインの集まりで、手ぶらで行くわけにはいかないので、今週はじめからついに念願の古典機を始めました。
1310250029s

手前は、30年近く前に会社のワイヤーカットをこっそり使って作った洋白1mmのフレームで13mmバージョン、奥が今回作った1.6mm真鍮フレームの16番バージョンです。
フレームは他に2台分作っていて、4台同時進行の予定です。

9000を13mmと16番で、9030と9040を16番で作る予定です。
本日の前夜祭(飲み会とも言う)で大先輩から貴重な助言をいただきましたので、何年かかるか分かりませんが、好きな車輌なので何とか完成させたいです。

詳細はいずれまた報告させていただきます。

|

« Oナローの平トロ | トップページ | 本年も宜しくお願いいたします。 »

9000」カテゴリの記事

コメント

大物ですね、私も憧れる機種です。

投稿: ム | 2013年10月27日 (日) 21時09分

今日の集会で9000の素晴らしい作品を見てきました。
あそこまでは作れないなあ・・と思いつつも、この機関車好きな人いっぱい居るんだな、自分も何とか人に見せられるような作品を作りたいなと思いました。

投稿: ozu | 2013年10月28日 (月) 00時52分

このところ16番でメインラインの古典機を作る人が減ってしまったような印象があったのですが、強力なメンバーが復帰されたことで、うれしい限りです。実物はほぼB6クラスの牽引力だったとどこかで読んだ覚えがありますが、同じ量数を牽くにしても、テンダー機の方が迫力あっていいですね。

投稿: Mogul | 2013年11月30日 (土) 10時18分

Mogulさん、こんにちは
せっかく復帰したのに、年内いっぱいは孫守りで全く工作ができません。困ったものです。
いらいらが溜まりまくっています。
反動で年明けから一挙に工作が進めばいいのですがどうなりますやら・・・・

投稿: ozu | 2013年11月30日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/53733337

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰が上がりました:

« Oナローの平トロ | トップページ | 本年も宜しくお願いいたします。 »