« 足尾のフォード-その1 | トップページ | 足尾のフォード-その3 »

2014年2月 7日 (金)

足尾のフォード-その2

組み立てを進めました。
最近のエッチングキットは、組みやすいように設計上色々工夫がされています。
ただ、本機は動力の板厚が0.4、車体は0.3のようで、エッチングした部分はかなり薄くなっています。

私は薄板の取り扱いが苦手なのでかなり苦戦してしまいました。
また、台枠の折り曲げ部分には曲げやすいようにスリットが入っているのですが、床板に動力逃げの角穴が開いていて幅が3mmほどしかなく、この部分をハンダで補強しようとしたら熱でゆがんでしまいました。
アルモデルの同部分は点線状の溝になっていて変形しにくかったです。

1402070001s

1402070002s

素組みのつもりでしたが、エッチングの軸バネは切り落としてしまいました。

1402070003s

ここは後で別パーツをつけます。

|

« 足尾のフォード-その1 | トップページ | 足尾のフォード-その3 »

足尾のフォード」カテゴリの記事

コメント

なんだかんだ言っても、エッチングぱたぱたキットは進捗が早いですね(笑)
今朝はもうかなり雪が積もっていますから、工作が捗りそうですね。

投稿: | 2014年2月 8日 (土) 10時52分

<エッチングぱたぱたキットは進捗が早い
逆ですね。色々考えてしまってぜんぜん進みません。
何も考えずに組めば一日で出来てしまいます。
今ちょっとトラブルで止まっています。

投稿: ozu | 2014年2月 8日 (土) 12時35分

かなり手を加えられるみたいですね。

エッチング表現のコイルバネは物足りません。Oナローであれば、ビス利用もイマイチで、やっぱり線材を巻いたヤツが感じが良いと思います。

投稿: railtruck | 2014年2月 8日 (土) 14時43分

うわ~~
今回は出来るだけ手を加えないで作るつもりなのですが
コイルバネに手を出したのがツマヅキの元でした。

投稿: ozu | 2014年2月 8日 (土) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/54896230

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾のフォード-その2:

« 足尾のフォード-その1 | トップページ | 足尾のフォード-その3 »