« 杉山さんのマックタイプ-その3 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その5 »

2014年5月16日 (金)

杉山さんのマックタイプ-その4

下回りでエンドビームにステップをつけました。

1405130002


上周りは、まずt0.4の洋白端材で窓枠を作りました。


1405140003


ドアも作って側板にハンダ付け

1405140006


妻板も同じように窓枠を作りますが、こちらは2段窓としてみました。

1405140007

1405140009

手すりなどは後回しにして、ここで箱組みしました。

1405150014

次はボンネットですが、結構複雑な形なので上手く出来ますか・・・
こういうのは3Dで作れば上手く出来るんでしょうね。
でも、あくまでお金をかけずに作ります。
失敗したら普通のボンネットにしちゃうかも・・・
展開図を描いて厚紙に印刷し、モックアップを作り少しずつ修正していきます。
最終的にこの図になりました。

1405150016

今度はコピー用紙に印刷し、t0.3の真鍮板に貼り付けてケガキとルーバーのポンチを打ち、穴を開けた後折り曲げ線をPカッターで筋彫りし、外形を切り抜きます。

1405150018

折り曲げて裏にハンダを流し、前面は別パーツにしたのでハンダ付けして仕上ます。

1405160021

ここまでは良かったのですが、すそのストレート部を1+0.5の1.5mmで作りハンダ付けしようとバーナーで炙ったら見事にバラケました。もう少し構造を考えるべきでした。
気を散りなおして何とか組み上げたのがこちら

1405160029

ちょっと右肩上がりでゆがんでいますが作り直す気力がないので良しとします。

1405160034

キャブとボンネットの間にラジエターが付きますが、仮のものをはさんであります。

|

« 杉山さんのマックタイプ-その3 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その5 »

杉山さんのマックタイプ」カテゴリの記事

コメント

ボンネットのねじれ凹面お見事!
ブロックから削り出すのかな?と予想してましたが、板の方が難しそうですね。


投稿: akinori | 2014年5月16日 (金) 21時57分

なるほど、ブロックという手もありましたね。
全然考えもしませんでした。
ただ、その場合ルーバー表現が難しいかも!
この後ラジエターの工作があるので頭ひねっています。

投稿: ozu | 2014年5月16日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/56213158

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山さんのマックタイプ-その4:

« 杉山さんのマックタイプ-その3 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その5 »