« 杉山さんのマックタイプ-その13 | トップページ | 0-6-0WT改-1 »

2014年7月10日 (木)

杉山さんのマックタイプ-その14

両サイドのステップを作ります。
前後に付くので全部で4個必要です。
t0.8の板に折り曲げ線の溝をフライスで彫りました。

1407070001

しかし、表裏から彫らなければならず、位置合わせが微妙にずれたようで左右の長さが合いません。
作り直すべきでしょうが、加工方法を変えないと大差ないと思うので、出来るだけ修正して使います。

前側です。
1407070002

こちらは後ろ側
1407070003

次に、ボンネットの左側に付く工具箱を作りました。
ツバ付の箱をフライスで削り、手前の帯板は蓋の補強です。

1407080007

組み上げるとこんな感じです。

1407080009

次に、4mm巾の板にコの字に曲げたφ0.6線をハンダ付けします。

1407080010

カットして、側面窓の庇です。

1407080013

1407080015

本日最後はデッキの手すりです。

1407080018

手すり受けは、これもパーツの買い置きがあったはずですが見つかりません。
仕方なく旋盤で作りました。
この手すりはLに曲がってデッキとキャブに取り付きますが、キャブを分割にしたため両側を固定するわけにはいきません。
そこで、強度を考えてφ0.7のステンレス線を使い、キャブ側は差し込むのみにしてあります。

1407080022

これで生地完といきたい所ですが、大事な物が一つ抜けていますね。

|

« 杉山さんのマックタイプ-その13 | トップページ | 0-6-0WT改-1 »

杉山さんのマックタイプ」カテゴリの記事

コメント

Mackのマークですか?

投稿: カワイ | 2014年7月10日 (木) 06時52分

見え見えですね、当たりです。
だいぶ前から構想を練っていましたが、うまくできますかどうか・・・

投稿: ozu | 2014年7月10日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/56745079

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山さんのマックタイプ-その14:

« 杉山さんのマックタイプ-その13 | トップページ | 0-6-0WT改-1 »