« JAM2014 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その15 »

2014年8月31日 (日)

0-6-0WT改-7

JAMの疲れがようやく抜けてきたので再開です。

ギアーBOXを作ります。
まず厚板2枚を重ね、φ2の合わせピンを打ち込みます。

1408250001

ウォームホイールとベアリングのニゲを加工します。

1408250003

ここで合わせてハンダ付けし、ウォームの入る穴を開けた後、イコラーザーの逃げなどを加工しながら外形を仕上ます。

1408310005

1408310006

今回使うモーターは秋葉のジャンク品で確か一個60円ほどだった物です。
スペックは不明で、おそらく3Vか5Vのモータ-と思います。
12Vでも短時間なら全く問題ありません。
フルスロットルで走ることはまずないですし、同じモーターを使ったマックタイプDLは、JAMで3日間走り通しでした。
大きさはIMONの1220Sと同じですが、取り付けタップが開いていないのでプレートを接着します。

1408310007

ここで仮組みし、仮のブラシも付けて試運転します。

1408310004

最初は、前進は音は静かなのですが低速で引っ掛かりがあります。これはおそらく、ダルマヤのギアを2mm軸に嵌めるために入れたブッシュの精度が悪く偏芯とフレがあるのでしょう。後進はギア音が高いです。

この状態でおよそ30時間慣らし運転を行いました。かなりスムースになりました。
これ以上やるとギアが磨耗してしまうので、この辺でやめて黒染めしました。

1408310009

これで何とか走る目処は付きました。

|

« JAM2014 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その15 »

HUDSWELL 0-6-0WT改」カテゴリの記事

コメント

いつもながらカッチリした工作ですね。
祭りで走行する姿を見るのが楽しみです。

投稿: ム | 2014年8月31日 (日) 20時46分

う~む・・・
祭までに走行可能なところまで行きますかどうか?
頑張ります。

投稿: ozu | 2014年8月31日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/57238504

この記事へのトラックバック一覧です: 0-6-0WT改-7:

« JAM2014 | トップページ | 杉山さんのマックタイプ-その15 »