« 0-6-0WT改-8 | トップページ | ロッド式DL-その6 »

2014年9月12日 (金)

0-6-0WT改-9

サイドロッドの残りを作ります。

捨てブロックに材料の板をハンダ付けして、フライスで穴あけと外周形状を削ります。
2個並びで加工し、後で2分します。

1409120002

90度向きを変えて表面の段差を加工し、ハンダを外したところです。

1409120003

分割して、コッターとオイルカップとしてφ0.6を植え、後ろ半分と組み合わせます。
関節ピンはφ1です。

1409120006

何とか出来ましたが、この後ロッドピンのザグリ穴を調整しているうちに片方の真ん中の穴が破れ、オイルカップが飛んでしまいました。

走行は全く問題ないのですが、やっぱり「再度ロッド」になってしまいました(涙・・・)

|

« 0-6-0WT改-8 | トップページ | ロッド式DL-その6 »

HUDSWELL 0-6-0WT改」カテゴリの記事

コメント

フライスの加工面がすごくきれいですね。

投稿: 初瀬春日 | 2014年9月13日 (土) 00時04分

フライス加工後にダイヤモンドやすりで仕上げました。

投稿: ozu | 2014年9月13日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/57353624

この記事へのトラックバック一覧です: 0-6-0WT改-9:

« 0-6-0WT改-8 | トップページ | ロッド式DL-その6 »