« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

掘っ立て小屋を作る-1

と言っても、レイアウトのストラクチャーを作ろうという訳ではありません。
私の場合はあくまで車輌優先です。

台湾の重光炭坑の石油発動機関車です。
どうやら「ジュウコウタンコウ」と読むらしいのですが、私は「シゲミツタンコウ」だとばっかり思っていました。
この方が将軍様みたいで良くないですか?
よって、この機関車は「しげみつ君」と呼びます。
2軸の台枠の上にやぐらを組んで石油発動機を乗せ、ベルトでおろして逆転機とミッションらしきものをとおし、
さらに斜めに(多分こちらはチェーンと思います)下ろして車軸にかけています。
上周りは柱を立てて屋根を乗せ、風除けの板だか幌布だか判らないような囲いがあるだけです。

S

ゲージは2ftだと思うのでOn2-12.7mmで作ります。
問題は動力です。
HOn30で作るならKATOのポートラム動力を使えばいいのですが、Onでは車輪径が7mmくらいになるのでパワトラは使えず自作するしかありません。
今回は一工夫してみます。
動力はすでに出来ていますが、時間切れで今回はここまで。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

マイティミジェット-1

少し前にナローガレージさんのブログでBVMのマイティミジェット復活!の情報が報じられました。

実はOナローを再開した頃購入してありました。
バックマンのGE 44tonの動力を使うキットですが、その頃は手に入らず、パワトラ24.5で代用するべく作り始めました。
ところが、レジンキットは初めてで、反りが上手く修正できずキャブはゆがんでしまい、パワトラの走りもいまいちできにいらずお蔵入りしていました。

今回NGさんの記事で思い出し仕上てみることにしました。
動力はいまや当社標準仕様とでも言いましょうか、いつものように自作しました。
1411040004s

キャブは瞬間接着剤で組んでありましたが、一旦ばらして組みなおしました。
歪みは取りきれませんでしたがまあよしとしました。
台枠は少々巾を広げ、床板を追加しています。
裏側にカプラー固定と動力取り付けを兼ねてブラケットをつけています。
1411040003s

L型の方は台枠長さを少し詰め、逆にボンネットは少し長くしてイメチェンをはかりました。
1411040007s

センターキャブの方は良いアイデアが浮かばずほぼ素組みです。
1411040009s

レジンキットはどうも私には苦手です。
スクラッチした方が楽だったかも・・・・
ともあれ、テスリ等若干のディテールを追加して塗装して早く完成させてしまいましょう。

1411040013s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

なまけてます

軽便祭が終わってまもなく2ヶ月、ブログの更新も途絶えておりますがこの間何もしていなかったわけではありません。
動力は5つほど作りました。
Cタンクはどうなったと言われそうですね。
実は祭までに動くようにしようと進めていて、当初調子よく走っていたのですが、ある日ギクシャクし始めました。
どうも動輪の位相が狂ったようで、修正を試みましたが目力も尽きたのか調子が出ません。
そんなわけで止まっています。

上手くいかないときは気分を変えて別の物い手を出してしまうのが私の常ですが、お蔵入りにならないように気をつけないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »