« 掘っ立て小屋を作る-9 | トップページ | 掘っ立て小屋を作る-10 »

2015年2月 7日 (土)

コントローラー

鉄道模型を運転するためのコントローラー、パワーパックとも言いますね。
通常のDC運転の場合はDC12V出力のものを使います。

昔は大きく重いトランスとセレン整流器を使っていました。
その後セレンはブリッジダイオードに変わりました。
さらに、現在ではトランスもブリッジダイオードも不要で、DCアダプターに変わりました。

私は一応メカ屋(とはいえ、人に教えられるほどの知識はありません)ですが、電子工作も理屈はわからなくても結構好きなのです。
数年前模型工作を再開したときに、試運転するのに重く大きいコントローラーを引っ張り出すのは邪魔くさいので、コンパクトなコントローラー、を作ってみようと思ったのが始まりでした。
ネットで見つけた回路図を参考に製作しました。
何個か作ったのですが、イベントの打ち上げで酔っぱらってどこかに落としてきたようで、改めて作り直す羽目になりました。

現在手元にあるコントローラーです。
1502070007


左上が試運転に使っているもの、その右2つは以前標準としていたもの。
右上はデジタル電圧計を組み込んだものです。
その後、もう少しコンパクトに作りたくなり、幅の少し狭いケースにしたのが左下
その右は最少サイズを目指してアルミケースで作ったもの。
下中央は最新作で、プラケースで最少サイズをめざし、さらにデジタル電圧計を組み込んだものです。
中はかなりギリギリいっぱいでこのようになっています。
1502070001


回路は皆同じで、ダーリントントランジスタ1石を使ったシンプルトランジスタ制御です。
通常はパーツを基板に並べて回路を構成して作りますが、場所絵を取るし、このコントローラーは部品数が少ないので、基板なしで構成しています。
電源は12V1AのDCアダプターを使いますが、電池パック屋、9V電池にプラグをつけたものでも使えます。

最初の写真の下段右2つは、低圧のジャンクモーター用に秋月電子の6Vモーターコントロール基盤を使ったものですが、簡単にできて良いのですが6Vしか出ないので使いにくいです。

|

« 掘っ立て小屋を作る-9 | トップページ | 掘っ立て小屋を作る-10 »

エレキ関係」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるように最近トランスというものを見なくなりました。
ところでショートのときの保護回路はどうされているのですか?
最近流行のポリスイッチですか?

投稿: ゆうえん・こうじ | 2015年2月 8日 (日) 09時36分

KATOのD101も初期はトランスと思われる重い電源でしたが、最近はDCアダプターが標準でついてくるようですね。
ショート対策はポリスイッチです。
ただし、容量がいくつのものが良いのかよくわからず、1A電源に対して定格0.65Aか0.75Aのものをつけています。
またDCアダプターにも、過負荷対策のあるものがあるようですね。
さらに、ショート時は出力ランプ(グリーン)が消灯するのでもわかります。
ただ、イベントなどで運転したまま放置プレイをして接触不良などで車両が止まってしまうと、トランジスターが過熱する場合があるようで、写真の2番目のものはプラケースが熱で変形してしまっています。

投稿: ozu | 2015年2月 8日 (日) 10時07分

私もなまけ親爺さんのコントローラに大変お世話になっています。試運転の時はこのコントローラなしでは考えられません。
で、これはD101のジャンプ制御に使えますよねぇ。コネクタさえ変えちゃえば。次の会合ではこの小型のコントローラを使って長~い配線使ってモジュールの反対から制御できたら
良いのになぁ

投稿: yuzzu | 2015年2月 9日 (月) 00時16分

おや、そういう使い方もあるんですか?
まだまだ勉強不足です。
これ、まだまだ数個は作る材料があるんです。
もう少し遊んでみようと思います。

投稿: ozu | 2015年2月 9日 (月) 01時45分

私の買ったD101も思いトランス電源でしたが、自分で羽疽kんようのアダプタ-購入してつけかえました。

D101のジャンプ制御というのは面白い使い方が出来ますね。
タイマーを使った通常のDC運転の往復運転装置使えば、DCCでも自動往復運転が可能です。ただし両端での列車停止に一工夫必要です。
DCCでもABS機能とか使えば出来るようですが、全てのデコーダーが対応しているわけでもないようです。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2015年2月 9日 (月) 13時24分

私もD101の電源は秋葉でパソコン用の中古DCアダプターを手に入れて、元のは捨てちゃいました。
DCCはスマホで運転とか色々なことが出来るようですが、何しろ勉強嫌いなもので難しくておぼえられません。アドレス設定とか、いまだに青い本を見ながらやってます。往復運転もイベントなどでは面白そうですね。

投稿: ozu | 2015年2月 9日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/58850111

この記事へのトラックバック一覧です: コントローラー:

« 掘っ立て小屋を作る-9 | トップページ | 掘っ立て小屋を作る-10 »