« CKD-BN15R-6 | トップページ | CKD-BN15R-8 »

2015年5月14日 (木)

CKD-BN15R-7

ギアケースに取付足をつけました。
1505110001

次に操作パネルを作りました。
メーター、レバー、ランプらしき物を別板にまとめています。
実物よりかなりごつくなってしまいました。
1505110002

もう一つ、板にスリットを彫り、別板に貼って、パイプと線でレバーを作って取付
1505110005

次はブレーキレバーです。
板に四つ穴をあけて外形を仕上げ
1505120007

折り曲げてリブを取付、レバーの根元部分になります。
右はいつものように作ったレバー本体です。
1505120008

組み合わせるとこの様になります。
1505120009_2

もう一つ、ギアケースの右側に丸ハンドルの付いた装置が付きます。
このクラスの機関車には良く見られますが、何をするものか私は知りませんが、目立つので作ってみました。
上記のパーツではリブを別パーツでハンダ付けしましたが、後で緩んだりしてしまうので今回は一体で削りだしました。
1505130014

エッチングのハンドルとレバーをつけて、こんな感じです。
1505130016

1505130018

これもかなりオーバースケールです。
もう少し運転台周りが続きます。

|

« CKD-BN15R-6 | トップページ | CKD-BN15R-8 »

CKD-BN15R」カテゴリの記事

On2」カテゴリの記事

コメント

丸ハンドルですが、Frank Engelさんのサイトのマニュアルを見ると前後進切替用ではないですか?

投稿: railtruck | 2015年5月14日 (木) 19時12分

やはりそうでしたか。多分そうだとは思っていたのですが、外語が苦手で勉強不足です。
O&Kの同クラスも同じ様に付いていますね。

投稿: ozu | 2015年5月14日 (木) 20時21分

MD2の記事をweb翻訳でやってみたら方向切替と出ましたので、やはり逆転機ですね。

投稿: ozu | 2015年5月14日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/59993565

この記事へのトラックバック一覧です: CKD-BN15R-7:

« CKD-BN15R-6 | トップページ | CKD-BN15R-8 »