« ダージリンのBタンク-1 | トップページ | ダージリンのBタンク-3 »

2015年9月 1日 (火)

ダージリンのBタンク-2

昨日の「ちょっと変」に気が付いた方はいらっしゃいますか?

実はこの車輌、スケールモデルで作るわけでははありません。
私はこれまで杉山模型のHOナローの製品を拡大コピーして、何台かOナローで作ってきました。
これは杉山模型の社長さんもご存知であり、いわば公認となっております。
そんな中、JAMでNGJのお仲間と社長さんが話している中で「ダージリンはOナローで作らないの?」と言うことになり、昨日書いた宿題とはこのことだったのです。

つまり、この作品はスケールではなく、フリーのショーティーだと言うことなのです。
せっかくだからスケールで作ればいいじゃないの、と思われるかも知れませんが、この車輌、思いのほか大きくて。Oスケールでは軸距離35mm程に成り、オーバーハングも大きく、小さなパイクでは走行できないのです。
曲線半径の大きなレイアウトは作るスペースがないし、これまで作った車輌とも一緒に走らせたい、と言うことでショーティーで作ることにしたわけです。

図面は南軽出版のものを元に短縮しました。(図面は解像度を落としてあります)

Darjeelings

軸距離は21mmとしましたが、それでも全長96mmもあります。
マックタイプが軸距離24mmで全長83mmmですから、いかに大きいかわかります。

今日は台枠の後部のつなぎを作ったのみでした。

1508310082

フリーとはいえ、出来るだけ実物のイメージは再現したいと思います。
さてどうなりますやら・・・・

|

« ダージリンのBタンク-1 | トップページ | ダージリンのBタンク-3 »

On2」カテゴリの記事

ダージリンBショーティー」カテゴリの記事

コメント

ショーティのデザインは素晴らしいですね。
既に動力の設計もできているし、
こんなものを簡単に書いてしまう技術力は
はっきり言ってうらやましいです。
前後が詰まるとバルブギヤまわりが
苦しくなりませんか?

投稿: 初瀬春日 | 2015年9月 1日 (火) 01時10分

なるほど、台枠が妙にずんぐりして見えたのはそういう理由だったのですね。 楽しみです。

投稿: ム | 2015年9月 1日 (火) 02時33分

そういうことなんです。
バルブギアは杉山さんがHOでスペシャル版として作っているのでOナローでもなんとかなるだろうと軽く考えていますが、本格的なバルブギアは始めてなのでどうなりますやら・・

投稿: ozu | 2015年9月 1日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/61410610

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリンのBタンク-2:

« ダージリンのBタンク-1 | トップページ | ダージリンのBタンク-3 »