« ダージリンのBタンク-4 | トップページ | ダージリンのBタンク-6 »

2015年9月11日 (金)

ダージリンのBタンク-5

もう一つの動力

最初に作った動力、加工を間違えたり、黒染めの失敗、高速型のモーターを使わなければならないな等、いまいち気になっていました。
走行もバックはいいのですが,前進ではギア音が大きく調子もいまいちなのです。

え~い、作り直してしまえ。
と言うことで設計を見直し、ギア比を135:1⇒91.99:1に変更、スペーサーをt1.5⇒t1.8に変更

Darjeelings2

左が旧、右が新

1509090001

1509090002

1509090003

結果としては、速度はギア比を変えてもまだ遅いのですが、元々高速で走る車輌ではないし、非常に調子良く走るのでこちら行くことにします。

実は再作途中でも時々試運転をしていたところ、当たりが取れたのか旧動力も調子よく動くようにはなっていたのですが・・・

|

« ダージリンのBタンク-4 | トップページ | ダージリンのBタンク-6 »

On2」カテゴリの記事

ダージリンBショーティー」カテゴリの記事

コメント

あれ?てっきりベアリングを入れるのかなと思っていましたが、入れないんですね。もっともこの加工なら不要かもしれませんけれど。ギヤ廻りの加工は素晴らしいです。コンはまだまだ縦フライスを使いこなしていません。いずれダージリンもHOeで作りたいと思います。やはりショーティが良いと思います。

投稿: コン | 2015年9月11日 (金) 22時02分

今回使ったφ11.5の車輪の軸径がφ2.4でベアリングを入れるには改造が必用なことと、構造状12.7では寸法的に入れにくいということで今回は入れませんでした。
B形ではベアリング無しでも十分な性能は出せます。
HOeのダージリン、楽しみにしています。

投稿: ozu | 2015年9月11日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/61559789

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリンのBタンク-5:

« ダージリンのBタンク-4 | トップページ | ダージリンのBタンク-6 »