« ダージリンのBタンク-7 | トップページ | ダージリンのBタンク-8 »

2015年9月17日 (木)

ダージリンのBタンク-8

灰箱を仕上ます。
大失敗だったのは、ブロックにディティールを付ける構造にしてしまったこと。
ハンダ付けに一苦労です。ディティールはブロックとは別パーツにして貼り付ける構造にすればよかったです。

まずは下端の縁取りをします。帯板を曲げて

1509140004

ブロックにハンダ付けし、灰の取り出し部分の蓋を取付

1509140005

蓋は下側が少し開いて灰がこぼれているような感じにした積もりですが、それほど効果は無し

1509140007

次にブローバルブを作りました。
HOにはオーバースケールのハンドレールナブを使い、アドラーズネストの六角ボルトのLと挽き物のハンドルを組み合わせました。

1509150007

1509150008

ハンドルはφ1.5から軸部分をφ0.4まで挽きましたが、折れてしまって難しく、数個目にしてようやく出来たと思ったら飛ばしてしまったりで大変でした。
おまけに銀ロウで組もうとしたら炙りすぎてパーツそのものが溶けてしまいました。
これは2個目に出来た物です。

1509150010

ちょっとハンドルが小さすぎたので、気が向いたら作り直すかも・・・

|

« ダージリンのBタンク-7 | トップページ | ダージリンのBタンク-8 »

On2」カテゴリの記事

ダージリンBショーティー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/61646730

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリンのBタンク-8:

« ダージリンのBタンク-7 | トップページ | ダージリンのBタンク-8 »