« On2のBタンク-2 | トップページ | On2のBタンク-4 »

2016年1月30日 (土)

On2のBタンク-3

バルブギアの関係でサイドタンク部分を嵩上げすることになりましたが、ちょうどキャブ床板も少し嵩上げしたかったので、両者一体で2mm上げることにしました。
まず、キャブ出入り口の保護用に仮付けしていた板を外し、2x1の板を貼り付けました。
この板の上端に合わせてシリンダー部分から通しでt0.8の板を取り付けました。
キャブ内は板張り風に筋を彫っておき、また動力部分はくり貫いておきました。
1601290001

1601290002

次にボイラーを作ります。
当初は前作同様φ15の丸棒から挽きだすつもりでしたが、構造状前方過重ニなることに気付き、通常通り板を丸めることにしました。
t0.5を丸めましたが、焼きなまさなかったためか、きれいに丸めることが難しかったです。
1601290004

1601290005

ここでとりあえず仮組みし、前作と並べて比較してみました。
1601290006

同じエッチング板ベースなのに結構イメージが変わりそうです。

次は煙室サドルです。
t0.8を円弧に曲げ、φ0.6線を植えました。
下部はブロックのフライス加工です。
1601300009

とりあえずまあまあかな。
1601300011

|

« On2のBタンク-2 | トップページ | On2のBタンク-4 »

Bタンク」カテゴリの記事

On2」カテゴリの記事

コメント

私はボイラーはt0.4です。t0.5になると丸めるのがしんどいですね。皆さんそれぞれ丸め方の流儀があって面白いです。

投稿: railtruck | 2016年1月31日 (日) 04時10分

私もt0.4がよいと思ったのですが、たまたまt0.3とt0.5しか手元になくt0.3では薄すぎると思ったのです。
しかし、かなり手がいたくなりました。

投稿: ozu | 2016年1月31日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/63716678

この記事へのトラックバック一覧です: On2のBタンク-3:

« On2のBタンク-2 | トップページ | On2のBタンク-4 »