« On2のBタンク-8 | トップページ | On2のBタンク-10 »

2016年2月20日 (土)

On2のBタンク-9

黒染めして組み立てた状態です。
1602150004

1602150006

上周りはサイドタンクを作ります。
失敗エッチングは弱弱しいので、中にブロックを仕込みます。
エッチングパターンから見ると後半上部は炭庫と思われるので切り欠きました。
1602130001

これをエッチングパーツと合体。
1602130002

下側にタップを開けてネジ止めしました。
1602130003

カプラーはOn2はピンリンクにしているのでブロックから加工していたら
1602140001

ワークの締めが甘くぶっ飛びました。
やり直して出来上がったのがこちら
1602140003

エンドビームへの取り付けは後回しにして、クランクを作ります。
1t洋白を余裕を持って5枚切り出し、重ねてハンダ付け、軸穴とクランクの下穴を共明けし、軸穴にはドリルの柄の部分をロックタイトで固定します。
1602150008

この状態で旋盤とフライスで外形を仕上げ、炙ってばらせば出来上がり。
1602150009

サイドロッドもt1を2枚張り合わせてフライスで外形加工
1602180010

中央部を手加工で薄くしてコッターを植えて・・・ところが、なんかおかしい・・・・
1602190011

端材を使ったら一枚はt1.2でした。(普通は気がつくでしょ・・・)

ロッドピンはめがね用ネジを使おうと思います。
ホームセンターで6種類x2本入りで200円くらいで手に入れました。
形状はいまいちですが、この中のM1.4 段つきネジが使えます。
1602190012

ここでシリンダー本体も作り弁室部分にハンダ付け
1602190018

ここまでを仮組みしてみると
1602190019

動きません・・・・調べてみたらロッドピンがクランクの裏に出っ張って外側台枠に当たっていました。
短くカットしたら問題なく快調に動いてくれました。

しかし、どう見てもサイドロッドがごつすぎです。
図面でよくても現物は感じが違いますね。もう一回り細身にした方が良さそうです。
と言うことで、やはり再度ロッドとなりました。

|

« On2のBタンク-8 | トップページ | On2のBタンク-10 »

Bタンク」カテゴリの記事

On2」カテゴリの記事

コメント

再度に反応しました。
メガネのネジ、それよりワークのぶっ飛びました…保護メガネ着用してぐださい!
チャッキングは重要デス(^^)

投稿: カワイ | 2016年2月20日 (土) 20時19分

ワークのぶっ飛び恐いですよね。
私もぶっ飛ばしたり、送りを間違えて食い込ませたりやらかしてます。
幸い怪我はありませんが、エンドミル何本かダメにしました(泣)
お互い、気を付けましょう。

投稿: 初瀬春日 | 2016年2月20日 (土) 23時17分

ご心配いただきありがとうございます。
実はしょっちゅうやってます。
ゆびのケガ位は勲章みたいなものです。

投稿: ozu | 2016年2月21日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/64052243

この記事へのトラックバック一覧です: On2のBタンク-9:

« On2のBタンク-8 | トップページ | On2のBタンク-10 »