« トロリー屋台-その1 | トップページ | トロリー屋台-その3 »

2016年3月23日 (水)

トロリー屋台-その2

試運転の動画です

車体が乗ればもう少し集電状況が良くなると思います。
足回りは簡易ロンビックです。

本日の工作は少しだけ。
屋根の裏に垂木を付けました。
1603230001

角棒はきれいに曲げるのが難しいですね。

railtruckさんから図面を送っていただいたので比較してみました。
側面で見ると私のモデルは一回り小さく、正面では巾はほぼ同じなので実物の方がよりスリムな感じです。
また、ビューゲルは屋根巾一杯あるようです。
まあ、台枠形状がぜんぜん違うし、今回は雰囲気だけまねたフリーランスなのでこのまま行きます。

|

« トロリー屋台-その1 | トップページ | トロリー屋台-その3 »

On2」カテゴリの記事

TL」カテゴリの記事

コメント

MIBAの記事はご参考になれば幸いです。

角棒は鈍すときれいに曲がりませんか?

投稿: railtruck | 2016年3月24日 (木) 04時41分

そうですね、鈍してからやるべきでした。

投稿: ozu | 2016年3月24日 (木) 08時10分

動画拝見したところかなりの低速が効きますね。ナローは低速が命です。
運転士人形は道楽ぼーず製を搭載するのですか?
あの人形は良くできた日本人で、ウェイト代わりにもなるので重宝します。

投稿: 谷和原軌道 | 2016年3月24日 (木) 12時18分

ナローは実物の動画を見るとかなりゆっくり走っているので、そのイメージを大事にしたいと思っています。
人形は金属製がウエイト替わりで良いのですが、懐と相談して安物のプラ製外人さんを整形手術して帰化していただく予定です。

投稿: ozu | 2016年3月24日 (木) 12時56分

また面白い題材ですね。
電車もやられるとは。
ピューゲルの補強材が交差しているところはどうなっているんですか?
同一平面では交差できないと思いますが、曲げて逃げる?削る?
適当にしならせる?
そういえば製品のパンタはどうなっているんでしょう。

投稿: 初瀬春日 | 2016年3月26日 (土) 22時08分

交差部分は、各々の線を半分ずつ針ヤスリで削ってから重ね合わせてハンダ付けしたら上手くいきました。

投稿: ozu | 2016年3月26日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/64608369

この記事へのトラックバック一覧です: トロリー屋台-その2:

« トロリー屋台-その1 | トップページ | トロリー屋台-その3 »