« On2のBタンク-13 | トップページ | 体調悪し »

2016年3月 2日 (水)

On2のBタンク-14

車軸を作り直しました。本日は写真無しです。

今回は後々のため絶縁車輪を除き、非絶縁車輪、ギア、クランクをハンダ付けしてしまいました。
絶縁車輪はロックタイトです。
位相合わせは例によって目分量ですが、動力単体でサイドロッドのみ付けた状態では問題なくスムースに動きます。
ところが、車体に組み込みメインロッドとクロスヘッドをつけてやると引っ掛かりがあります。
集会ではあんなにスムースだったのに、組み替えているうちにどこか引っ掛かりが出たようです。
調べてみると、メインロッドが上支点に来たときスライドバーと接触しているのがわかりました。
スライドバーを軽くヤスってやったら直りました。
小型機は動作が大きめのほうが面白かろうと、クランク半径を大きめにしたのが裏目に出ました。
設計の甘さです。やはり蒸機は難しいです。

|

« On2のBタンク-13 | トップページ | 体調悪し »

Bタンク」カテゴリの記事

On2」カテゴリの記事

コメント

拙作の1310をH御大に見せた時、
開口一番に「クランク半径が大きいな」と言われました。
あの方には動きが大きすぎるのは気になるとのことです。
どのくらいが適正なのかよくわかりませんが、
大きすぎると小型機では各部への干渉という問題が出ますね。
拙作ではクロスヘッドが予定よりも前に行きすぎて
シリンダー側を削って対応するという事態もありました。

投稿: 初瀬春日 | 2016年3月 2日 (水) 23時33分

自分でもその辺は認識していたつもりだったんですが、
作る際にうっかり忘れていたんです。
蒸機製作の経験不足です。
外側台枠なら自由に決めることが出来るので、今回も2㎜程度にしておけばよかったです。

投稿: ozu | 2016年3月 3日 (木) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/64241364

この記事へのトラックバック一覧です: On2のBタンク-14:

« On2のBタンク-13 | トップページ | 体調悪し »