« 南筑軌道2-その2 | トップページ | 南筑軌道2-その4 »

2016年11月22日 (火)

南筑軌道2-その3

下回りはやっぱり動力から・・・
10x10の角材からギアケースを削りだし、ウォームはm0.4のデルリン23:1、車輪はムサシノモデルのφ13.4スポークを使います。
1611200003

組み立てるとこのようになります。
1611200005

1軸台車は後にしてボギー台車を先に作ります。
本体は5mm厚から一体で削りだします。
1611180041s

今回久しぶりだったので結構ラフな仕上がりになってしまいました。
軸箱廻りは捨てブロックに角棒を仮付けして並べて加工しました。
1611190001

こんな風に出来上がり。
1611210007

軸バネはどうしようかな・・・・・
その前に、安定した走りのためには全車輪集電に越したことはありません。絶縁側に集電ブラシを付けました。
1611220001

1軸側はギアケースの軸押さえ板に共締めします。
1611220003

床板をt1.6のガラエポ基板から作り
1611220002

仮組みして試運転してみました。
1611220004

やはりこのモーターかなりいいですね。
約1Vでスルスルと走り出し、スローも効きます。
フルスロットルでは結構スピードが出ます。
さて、次は軸バネを作りましょう。

|

« 南筑軌道2-その2 | トップページ | 南筑軌道2-その4 »

DC」カテゴリの記事

On30」カテゴリの記事

コメント

おお!いつの間に機材まで購入して楽しい題材にチャレンジしていたのですね。 これからどうなるか?楽しみです。

投稿: ム | 2016年11月23日 (水) 23時00分

そうなんですよ。ただし、今回テスト用の題材間違えました。先を急ぐあまり、いい加減に設計してスタートしてしまったため、早くもあちらこちら不具合多発で苦労しています。最初は貨車とか客車とか、トレーラーを題材に選べばよかったです。

投稿: ozu | 2016年11月24日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/68541560

この記事へのトラックバック一覧です: 南筑軌道2-その3:

« 南筑軌道2-その2 | トップページ | 南筑軌道2-その4 »