« 南筑軌道2-その3 | トップページ | 南筑軌道2-その5 »

2016年11月26日 (土)

南筑軌道2-その4

ボギー台車の軸箱蓋を作りました。
φ2.5の丸棒から旋盤で段付に挽き出しました。
1611240001

軸箱にハンダ付けしました。
1611240002

軸バネは、市販の2mmコイルスプリングを少し延ばした後4mm強にカットしたものです。
両端は切りっぱなしでは傾いてしまうので、グラインダーで軽くなめてあります。
1611240003

黒染めし仮組みしてみました。半田が付いているときれいに染まりませんが、後で軽く塗装するので問題ありません。
1611250005

一応軸バネ可動構造ですが、ばねが強すぎてほとんど実用にはなりません。
単なる自己満足ですね。ネジは長すぎるので最終的にカットします。

次は1軸台車です。
1mm真鍮板にケガキ、折り曲げ位置はR1のボールエンドミルで溝を彫っています。
1611250006

糸鋸で切り抜き、仕上た後折り曲げました。
1611250008

折曲げ部にハンダを流し、黒染め後仮組みしました。
こちらの軸バネはまだ作っていません。軸箱は手持ちにあったものを利用しています。
1611260009

モーターが垂れ下がらないようにつり金具を作りました。
t0.4x3mmのp洋白帯を折り曲げ、モーターの乗る部分にはフエルトを貼ってあります。
1611260011

組み込むとこんな感じです。
1611260012

明日はクラブの集会があるので、この状態で中間お披露目です。

|

« 南筑軌道2-その3 | トップページ | 南筑軌道2-その5 »

DC」カテゴリの記事

On30」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/68595887

この記事へのトラックバック一覧です: 南筑軌道2-その4:

« 南筑軌道2-その3 | トップページ | 南筑軌道2-その5 »