« 南筑軌道2-その4 | トップページ | 南筑軌道2-その6 »

2016年12月 9日 (金)

南筑軌道2-その5

所属クラブの集まり後、またまたなまけ病発症・・・・と言うか、CM関節症の悪化と腰痛悪化で思うように工作が進まないというのが現状です。それでもちょっとだけ工作はしています。

1台目は軸箱可動としたため手間を食っています。
ボギー側はほぼ出来ましたが、実用になるかははなはだ疑問があり、単なる自己満足です。
1軸側は以前に一度やっているので構造は決まっているのですが、板バネとリンクが未加工です。

1台目を進める前に、2台目を作りたくなってしまいました。
動力の違いを比較するためです。
1軸台車は1台目のときに2台分材料取りをしてあったので仕上るだけです。
1612070001

車輪フランジが当たるので逃がしをつける必要がありました。
折り曲げて床板にネジ止めします。
1612070002

モーターは丸型扁平タイプ、ギアはm0.4の23:1です。
1612070003

今回はモーターを床板に直付けなので、軸箱は固定とします。
1612090001

次はボギー台車を作ります。

|

« 南筑軌道2-その4 | トップページ | 南筑軌道2-その6 »

DC」カテゴリの記事

On30」カテゴリの記事

コメント

工業製品のような仕上がりに見とれてしまっています。
台車枠を折り曲げで仕上げた場合、
板厚や折り曲げ方で仕上がり寸法が変わるので
ケガキの寸法を決めるのが難しいと思うのですが
何度か試作されているのでしょうか。
それとも何か上手い換算式などありますか?

投稿: 初瀬春日 | 2016年12月 9日 (金) 10時27分

試作はせずに、こんなもんだろうというかなり適当な寸法でt1.0にボールエンドミルで深さ0.7㎜程溝を掘った後、Pカッターでちぎれる寸前まで溝を追加して曲げました。
確かに幅は寸法通りに仕上げるのは難しいですが、若干広めを狙って、軸端にワッシャを入れて調整しています。
かなりいい加減ですよ(笑)
工業製品ではありませんので現物合わせが基本です。
今回作ってみて、構造的にも失敗した点が多く、次回はその辺も見直して作りたいと思っています。

投稿: ozu | 2016年12月 9日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317189/68766018

この記事へのトラックバック一覧です: 南筑軌道2-その5:

« 南筑軌道2-その4 | トップページ | 南筑軌道2-その6 »